社長ブログ2019.09.18

探偵の浮気・不倫調査で必ず結果は出るのでしょうか?もし結果が出ない場合はどのような場合ですか?その時の対処方法は?

・浮気をする人の傾向としては、繰り返す人が多くいます。過去に浮気・不倫をした場合、1回目はとりあえず許したが2回目、3回目はどうしても許せない!
・浮気や不倫の調査をした場合、結果が出なかった場合はどうなるのか?浮気の証拠が取れる確率はどのくらいなのか?
浮気を繰り返すという不安からそのような不安が付きまとう・・・当然だと思いますよね。
チョットしたことがですぐに気になってしまう方も多くいるようです。
そのような不安が少しずつ気になって、積もり積もって疑いを持つようになってしまう・・・不安を毎日抱えて家で一緒に過ごすことに、精神的に不安を感じてしまう。
それをはっきりしたいがために、浮気調査を検討されている方もいらっしゃいます。
確信的な証拠まではいかないまでも、不安がいくつか重なってそう思い込んでしまう。
その為、浮気調査を行っても中々証拠が取れないことのあります。
そのような場合は、現状をお聞きした上で、色々なアドバイスもさせていただきますので、その上でどうされるかご判断いただいても結構です。
今回は浮気や不倫調査を行う場合のリスク、結果が出にくいケースの理由や対処方法についてご説明をさせていただきます。

□浮気調査をしても中々決定的な証拠が取れない理由はどういうケース、どのようなことが考えられるのか?

※そもそも浮気・不倫行為をしていない場合
この場合は証拠をとることはもちろんできません。
何日、何回、行ってもそもそもそのような行為をしていないわけですから、探偵であってもどうすることもできません。
但し、このような場合であれば、状況を見てアドバイスなどをさせていただきます。
浮気をしている可能性が高そうなのか?全くそのようなことが考えにくいのか?これまでの経験を踏まえてご提案もさせていただきます。
冷静に判断ができる状態であれば、何回も浮気調査が証拠と掴むことができずに空振りに終わることを「浮気の可能性が低いのでは?考えすぎだった」と捉えることができます。
もちろんケースによってはたまたま事情によってその期間、会えなかっただけ。と言うこともあるでしょう。
どうしても不信感がぬぐえないようであれば、時期をずらしてみるのも効果的かもしれません。
そのような場合でも第三者から見て、どのように感があられるのか適切なアドバイスをさせていただきます。

※夫や妻の警戒して会う日を調整している場合もあります。
浮気や不倫をしている人は、少なからず警戒をしているものです。
やはり後ろめたい気持ちやどこで誰に見られているか分からない・・・そのような気持ちは常に持っています。
その為、会う日をバラバラにしたり、行動パターンを読みにくくしたり、色々と考えて行動をするようになったりします。
そうなると、中々、会う予定日を読むことが難しい場合もあります。
また、中には探偵に調査依頼をしたことがバレてしまっているケースもあります。
・探偵のと契約書を見つかってしまっている
・探偵会社の名刺を財布に入れているのが見つかってしまっている。
そのような場合は、調査日の予定をしばらく様子見た方がいいかもしれません。
何日も空振りをしてしまうと、調査費用がかさんでしまいますので、しばらく泳がせて警戒心が薄れたころを見計らって調査を再開した方が効果的でしょう。

※調査の予定日が読み違っている可能性がある?
浮気や不倫相手と会う日の設定ミスをしてしまっている可能性がある場合。
再度、行動パターンを考えて、効果的な調査方法を再構築します。

□中々浮気や不倫の証拠が取れない時の対処法

※夫や妻の警戒心が強い為、調査が思うようにすすめられない
夫や妻に浮気をしているのではないか?と疑い出すと、当然、色々と気になることを問い詰めてしまうことになるでしょう。
そうなると相手も当然、疑われている!と感じ、警戒感が強くなります。
・常に警戒して周囲をキョロキョロ見回す
・歩いていると急に後ろを振り返ったり、Uターンをする
・何度も角を曲がりうろうろとする
このような行動が明らかになってくると、しばらく様子を見ることも考えた方がいいかもしれません。
相手がかなりの警戒感がつようくなると、会う頻度も控えるようになるかもしれません。
但し、警戒をしているから会う頻度を極端に少なくするか・・・?
それもあまり考えにくいかもしれません。警戒しながらでも会う。
浮気や不倫をしている人の心理はそのような場合が多くあります。
その為、調査方法を考える必要があるかもしれません。
人員を増やしたり調査方法の見直しなど。
もちろんしばらく期間を開けて、対象者らを泳がせるのも警戒感を解くことになる場合もあります。

※調査日の設定をいつにしたらいいのか判断が難しい場合
調査日は詳しいお話をお聞きした上でご提案をさせていただく場合と、
ご希望の日時があれば、それに合わせて調査をさせていただくことも可能です。
または、浮気相手に会いやすい日を設定することも効果的です。
例えば、いつ会うのかが中々読みにくい時には、
・実家に数日間変える予定を立てる
・仕事の予定を伝える留守にする日を伝える
・帰りが遅くなる日を事前に伝える
など、パートナーが予定を入れやすい条件をこちら側から提供するのも効果的な方法です。
注意することは、必要以上に問い詰めて、逆に不振がられないようにしましょう。
感情的にならずに冷静に対処するよう心掛けてください。
スマートフォンなどのやり取りを確認できるようでしたら、一番効果的ですが、そうは中々いかないでしょう。
のぞき見された、無理にパスワードをクリアしようとしてばれてしまうようなことの無いように注意しましょう。
情報を集める方法として、日ごろの行動パターンをメモするのは大切です。
いつ家を出て、いつ帰ってきた。
その日の行動に不自然を感じなかったか?
態度、発言など
着ていく服や下着など
何か気になることは無かったか、記録を残しましょう。

□まとめ
今回は、恐らく浮気や不倫をしていると思われるが、探偵に調査を依頼しても思うように証拠が取れない場合についてご説明をさせていただきました。
浮気・不倫調査を効率よく行うためには、状況を詳しくお聞きした上でどのような調査が効果的なのか探偵がこれまでの経験を踏まえてご提案をさせていただきます。
それでも中々思うような証拠が取れない場合もあるかもしれません。
その場合は、調査の内容により、それを踏まえてご提案もさせていただきます。
浮気や不倫をしている可能背は低いのか?
それとも他の要因があるのか?
無駄に調査を続けるのではなく、効果的な方法をご提案もさせていただきます。

また、ガルエージェンシーでは調査依頼でなくても相談だけでも可能です。無理に調査契約を強要することもありません。
何か相談したいことがあれば、ぜひお気軽に問い合わせください。

◆現在の社会では様々なトラブルが身の回りに起こっています。
「まさか、私に!?」と言うことも。まずは、お気軽にご相談ください。
これまで様々な、悩みやトラブルを解決してきた探偵社ガルエージェンシーが、あなたのお力になります。

探偵社ガルエージェンシー
■梅田キタ
大阪市北区芝田2-2-13 日生ビル東館3階
TEL / 06-6147-8866
■新大阪
大阪市淀川区西中島3-8-15 EPO 新大阪 BLDG 10階
TEL / 06-4862-5770
■大阪中央(難波・心斎橋)
大阪市中央区心斎橋筋2-2-22 小大丸ビル5階
TEL / 06-6484-2460
■ガル探偵学校 大阪校
大阪市北区芝田2-2-13 日生ビル東館3階
TEL / 06-6147-7977

一覧へ戻る