相談の事例-浮気調査

相談の事例浮気調査 2019.06.07

浮気・不倫調査の料金NO.3

<探偵業界の他社事例>

6.調査契約の解約、キャンセル、延期の場合
消費者センター、国民生活センターや協会等かへのクレームで一番多いのが「解約等に関するトラブル」です。

・契約の解約
浮気調査の契約を交わした後に冷静に考えて、金額が高額だ、
もう少し考えたい。など迷われることもあるでしょう。
その場合の条件もきちんと事前に確認しましょう。
探偵業界には、探偵業法(探偵業の業務の適正化に関する法律)東井法律があり、契約前に重要事項の説明が義務付けされています。
その中には、解約等に関することの説明をするように定められていますので、事前に納得がいくまで説明を求めてください。
決してあやふやにしないように注意が必要です。
当然金額を全く支払っていなければ、特に気にする必要もないでしょうが、着手金等を支払っていたら、返金をしてもらう必要があります。
まだ、契約したばかりで、調査は待ってくt毛をつけていない。それであれば、交渉し必ず全額の支払いを求めましょう。
ある会社では、解約に応じず集団訴訟問題になっている探偵会社もあります。
事前によく確認するようにしましょう。また、返金に応じてくれない場合は、すぐにあきらめず、消費者センターや管轄の警察、公安(生活安全課)や調査業協会等へ相談しましょう。
弊社の場合、調査を全く行っていなかった場合、もちろん全額返金致します。

・調査のキャンセル
何日前までにキャンセルだとキャンセル料等が必要になるのか?
必ず確認しましょう。説明と書類を確認することが大変重要です。
浮気調査日までに日数がある場合、状況によって調査日が変更になることは多くあります。
キャンセルになった場合の負担については、十分な説明を受けましょう。
弊社の場合、前日までのキャンセルの場合、違約金を負担いただくことはありません。
但し、申し訳ございませんが、当日のキャンセルの場合、条件等にもよりますが、若干の負担をいただく場合があります。

・調査日の延期
浮気しそうな怪しい日に調査を考えていたが、色々な理由により延期と言うことも当然あります。
調査日を延期したい場合、何日前までに連絡すれば費用負担が無く済むのか?
その点も必ず確認しましょう。
弊社の場合、前日までにご連絡いただけましたら、費用をご負担いただくことはありません。
当日の場合、若干の費用をご負担いただく場合があります。
弊社も調査に合わせて、数名の調査員を準備いたしますので、当然人件費がかかってきます。
申し訳ございません。

7.調査ミス、バレル、見失う(失尾)
もちろん探偵が調査を行うわけで、そうそうミスはないかもしれません。
しかし、安かろう悪かろうやアルバイトの調査員が実際の調査を行ったりするところもあります。
また、この業界で多いのが、外注の調査委託です。
大手の探偵事務所でもこのケースが当たり前にあります。
契約時にきちんと説明する必要があるのですが、殆どのケース全くされていないようです。
先日来られた相談者も2社ともに明らかに外注の探偵事務所なのにも関わらず、全く説明が無かったとのことでした。
また、外注に調査を委託すると言うことは、個人情報もどこでもれるか?大変不安ですよね?
そういったことも事前に説明を求めましょう。
当然外注でしたら、調査内容もバラバラで、どの程度の調査が行えるのか全く分かりません。

先日ご相談に来られた方の話では、2社で調査をしたが、2社とも
・警戒され警察へ駈け込まれた。その後、当然調査はできず。しかし、その日の調査費用を全て請求された。
・調査開始後、すぐに見失う。翌日も調査をしていた為、当時と翌日の調査費用を請求された。
普通に考えてあり得ないですよね。このようなことを平気で請求する悪徳な探偵事務所が横行しているのも事実です。
弊社にはこのようなケースで相談をいただくことも多数あります。

弊社であれば、我々のミスによって調査の継続ができなくなった場合、調査費用をご負担いただくことはありません。
効果的な証拠が既に取れている場合は、そこまでの費用分を負担いただくことはありますが、基本的には、ミスの分を請求することは絶対にありません。
もちろん対象者がすごく警戒をして調査が非常に難しい場合もあります。
但し、それでも弊社のミスで調査が継続できない場合は、費用を負担いただくことはありません。

他社で、思うように調査結果が取れなかった場合、お気軽にご相談ください。
きっと効果的なご提案ができるものと思います。

相談の事例浮気調査 2019.06.07

浮気・不倫調査の料金NO.2

<探偵業界の他社事例>

探偵業では、統一された料金設定があるわけではありません。
探偵会社それぞれに料金の設定がバラバラです。
その為、契約の際は料金についてきちんと説明を確認することが大切です。

浮気・不倫調査など、行動を見る調査料金設定のパターン

1.時間での料金設定
探偵業界で行動を調査する場合、基本的には、時間単位での料金設定をしているとろが多いと思います。
1時間当りの料金がいくらなのか?
1時間当りの料金を換算するのか?
30分単で換算してくれるのか?
中には5時間単位で計算することろもあります。
(例えば、30分オーバーしても、5時間分の料金が加算される)←ぼったくり商売かと思いますが。普通に大手がこのような料金設定を行っています。

2.浮気・不倫調査の成功報酬制
成功報酬の定義は?
浮気・不倫調査の定義でいえば、不貞行為の証拠が取れることが「成功」と考えられるのが、普通でしょう。
ですが、我々業界もそれなりの時間をかけて人が動くわけですから、例えば不貞行為の証拠が取れたら成功とみなしての成功報酬制での契約をすることは、考えにくいのが実情です。
その条件で契約する探偵会社はまずありえないでしょう。
ネット上では浮気の証拠が取れなければ「0円」そんなキャッチで案内しているところありますが、実際には言葉巧みにごまかされてしまいます。
又はあったとしても、かなり条件が厳しかったり、逆に調査料金が結果的には加算でしまうことになるでしょう。
探偵会社も営業会社ですから、リスクの高い契約は結ぶことはしないです。
私自身も過去に、ご相談者様からお話をお聞きし、これならば数日調査をすれば必ず浮気の証拠が取れるだろうと考えて、成功報酬での契約をさせていただいたこともあります。
しかし、そのような契約をしたときに限って、対象者が思うような行動をしてくれない!
そんなことが多くありました。たまたまなのかもしれませんが。
その為、不通のご契約では、弊社では完全に成功報酬でお引き受けすることがありません。
仮にそのような契約をさせていただくことがあっても、条件等をかなり制約させていただくことになり、かえってご負担いただく金額が多くなることもあります。

3.1日は無料
基本的に複数の従業員が動くわけですから、無料はあり得ません。
探偵経営者側の利益を考えると、絶対にありえません。
結局はそれをネタに、別な条件の提示が色々とあります。
1日は無料ですが3時間までですとか、3日間の契約をしていただいた方を限定です。
色々な条件があります。1日で証拠が取れたから、無料!そんなことはりませんので、そのようなキャッチコピーに惑わされることの無いように十分ご注意ください。
無料をキャッチコピーで、結局はその分の費用も加算された料金設定となっているはずですので、条件等は必ず確認しましょう。
基本的に人が動くわけですから、無料はあり得ません。消費者をひきつける為のキャッチとお考え下さい。

4.パック料金
(パック料金の定義は、探偵会社それぞれで定まっているわけではありませんので、ご確認の上ご判断ください)
弊社(ガルエージェンシー)の場合(恐れくこれが普通と考えておりますが)
1日だけの調査料金より、お安く設定しております。
例えば
10時間、20時間、30時間等、10時間単位で設定しております。
1日のみの調査に比べ、色々と調整が可能となっています。
数日間の調査、調査時間が長くなるような調査の場合、パックでのご契約をお勧めしております。
10時間をオーバーするとすぐに20時間になるわけでは無く、その間も1時間単位で料金の計算をいたします。
これは結構重要です。探偵業の他社では、3時間単位とか5時間単位での縛りがあります。
どういうことかと言うと、
10時間を1時間でもオーバーすると、5時間分の料金となる
そんな会社が不通にあります。契約の際は長い時間話をされて、契約のことについてよく理解できないまま、言われるがままに契約してしまわれる方も多くいるようです。
それがある意味、戦術と考えている探偵会社も多くあるようです。

5.延長料金
当初の契約時間内で調査が終了するかは、実際に調査を行ってみないと分かりません。
5時間ごとの縛り(枠)があったり、1時間でも時間をオーバーすると5時間分の料金が発生する。
ガルエージェンシー新大阪・梅田キタ・大阪中央
での料金設定は延長料金は1時間単位で計算します。
それも調査状況をお伝えしながら、このまま調査を継続するか?
それとも打ち切るのか?状況に合わせて、ご相談、ご提案をしながら無駄な調査にならないようすすめていきます。

相談の事例浮気調査 2019.06.06

浮気・不倫調査の料金はいくらですか?NO.1

浮気・不倫調査の相談をいただく際、

一番多い質問は、やはり

「料金はいくら!?」

このような質問をまずいただくことが多いです。

それは、やっぱり心配ですよね。

殆どの方が、探偵に相談することが初めて

不安で、どうしようか藁をもすがる思いで相談される方がほとんどです。

「調査にいくらでもお金かけます。大丈夫ですから!」

そんな人、まずいません。

調査をしたいと思いもありますが「いったいどれくらいの費用がかかるのか!?」

それがまずは、心配ですよね。

探偵業を営んでいるものでしたら、

一般的に考えて、調査員がこれだけ拘束されるわけで、

リスクもあるわけで・・・

調査にかかる時間と同じぐらいの調査報告書を作成するのに時間もかかり、

色々と上げたらきりがないのですが

一般の方には、今一イメージがわかりにくいですよね。

探偵業のイメージ

普通のイメージとしてはルパン!?

探偵物語?

コナン?

シティハンター?

そんなイメージでいると、現実とのギャップが大きいですね。

いたって地味な探偵業です。

いつ出てくるか動き出すか分からないターゲット

冬の寒い中でも猛暑の夏でも何時間でも張り込みます、

1時間程度で済めばいいのですが、

24時間全く動きが無い場合もあります。

こんな忍耐、中々続けることができません。

その為、就職してもすぐに辞めてしまう社員もいます。

イメージが違ったと思うようです。

ガルエージェンシーでは、ガル探偵学校を卒業したものしか調査員として、雇用できません。

探偵学校でももちろん実習を行いますので、ある程度のイメージは感じてもらっているとは思うのですが、やはり現実とはじかうのでしょうね。

【浮気調査の料金】

ガルエージェンシーの浮気調査の場合、基本的には時間での料金となります。

調査の種類としては、行動調査となります。

対象者の行動を撮影しながら調査行います。

調査員は3名から担当することになり、対象者の交通手段に合わせて調査を進めます。

中には3名も必要なんですか?

と、お聞きになられる方もいらっしゃいます。

なぜ必要かと言いますと

・対象者に不審がられない為

・効果的な撮影を行うため

浮気調査の場合、対象者は大なり小なり、警戒をしている人がほとんどです。

「全く警戒をしていませんので」と言われても、さすがに全く警戒感の無い対象者はいないわけで、

やっぱり後ろめたいことをしている対象者ですから、普段は警戒をしていなくても、例えば女性宅へ入る際やホテルに入る際には必ず急に警戒しだします。

対象者がどのような行動をするのかは、調査になれた探偵でもなぜ?こんな行動をと思わされることも多々あります。

移動手段が徒歩、電車なのか?それとも車を使用するのかによっても当然調査方法がかわってきます。

浮気・不倫調査の料金はいくらですか?NO.2に続く

相談の事例浮気調査 2019.04.28

どこの探偵の調査報告書なんでしょうか?

↑探偵、同業他社の調査報告書です。

どこの探偵の調査報告書なんでしょうか?

弊社には、同業他社の調査報告書を持参して相談に来られる方も多くいらっしゃいます。

その理由としては、様々なケースの方がいます。

<理由としてお聞きする事項>

・他社で十分に満足のいく結果が出なかった

・これ以上の調査ができないと言われた

・調査内容に不安を感じた

・説明に納得がいかない

・対応に不安を感じた

・探偵の調査とはこのようなものなのか?他社の話も聞いてみたかった

・写真が無く、文章のみの報告書だった

・黒だったら調査報告書を作成しますが、白だったら何もありませんと言われ、不安に感じた。そんなものなのか?

・複数の調査員が担当しているというが本当にそうなのか?不安に感じた

・写真が鮮明では無く、顔がはっきりしない

・警戒感が強くて、あえて写真を撮るのを控えたと言われ、全く写真が無い

・調査中に見失ったにもかかわらず調査費用を要求された

・キャンセルを申し出たが、応じてくれない。返金も無い

・契約時に説明の無かった金額の請求があった

・行動の詳細が無く、写真を数枚渡されただけ

・探偵の調査はこんなものだと言われ、不審に感じた

・面談時にサンプルとして説明を受けた調査報告書と全く違って、簡単なものだった

・アフターフォローができないと言われた

・弁護士の紹介ができないと言われた

・法的な知識が全くなく、調査後の相談に不安を感じた

・気持ちが理解してもらえていないんだなぁと感じた

色々な不安を感じながら相談に来られます。

そして、今回の持参された調査報告書

探偵会社の社名がありません。

どういうことでしょうか?

なぜ!?探偵社名が無いのか?

裁判などの証拠として使う際、どこの誰が調査したものか?

分からないようでは証拠能力ももちろん下がるでしょう。

裁判官や相手側の弁護士も不審がるでしょう。

そんなにその探偵社は自信が無いのでしょうか?

探偵社名の無い、調査報告書なんて、ガルエージェンシーでは考えられません。

<考えられる理由>

・逆恨みされたらかなわない?

・調査した探偵会社名を明かされるのが困る?

・責任を押し付けられるのが怖い?

・慰謝料の請求を受けるのが怖い?

・違法行為と訴えられるのが怖い?

・嫌がらせを受けるのが面倒?

ご依頼者様のお力になる為に調査しているわけですから、少々の逆恨みが怖くて探偵業はできません。

この仕事、正直なところ、色々なケースで逆恨みされることもあります。

ターゲットになる人にしてみたら自身が不利になるところを調査されて、確実な証拠を掴まれて、自信は大変不利な立場になってしまうのですから。

恨みたくなる気持ちが分からなくもないです。

もちろん我々は、ご依頼者様の絶対的な味方に徹します。

対象となった方は災難かもしれませんが、不貞行為をしていれば、違法な行為をしているわけですから、自業自得。

それを逆恨みされても困ります。

しかし、なぜ?調査を引き受けたにもかかわらず、社名すら入れない探偵会社の姿勢はいかがなものでしょうか?

そのような探偵会社を信用できますか?

私には到底理解できません。

多少のリスクがあっても堂々と社名を出すのは当たり前のことと考えます。

だからこの探偵業界が中々社会に認知されない。

理由の一つだと思います。

自身の仕事に自信を持つ、プライドを持つ、孫基本的な考えすら持ち合わせていないのでしょうか?

私は自信をもって、この探偵業を行っていますので、これからもご依頼者様を第一に考え、仕事に励みたいと考えます。

相談の事例浮気調査 2019.02.03

探偵によくある質問、浮気・不倫調査の成功報酬制について教えてください。

浮気の証拠が取れなければ「0円」

などと営業している探偵会社も多数あります。

但し、すべての会社が実際に話を聞くとそのような仕組みではありません。

消費者を混乱させる明らかに違法な広告宣伝です。

一部の探偵会社は、クレームや

国民生活センターからの注意により

広告方法を改善したところもあるようです。

明らかに不正に誘導するための違法な過大広告です。

浮気をしている対象者がいつどのような行動をするのか?

これまで色々なケースでお話をお聞きしましたが

中々読めないことも多くあります。

毎回、会うたびにホテルへ行くとは限りません。

ホテルへ行って不貞行為をするかは、必ず読み通りになるか?

二人が会うことを予想することは、可能でしょうが、毎回不貞行為をしているのか?

そこまでは判断しにくいことが多いです。

又、そのようにリスクを抱えて、まともな探偵事務所であればお引き受けすることは考えにくいです。

色々と理由をつけて、費用を請求されるでしょう。

かりに成功報酬制を取ったとしても

見積もる時点で、ある程度のリスクを考え

空振りになる時間を加算して見積もりをします。

結果的に高額になってしまうことが多いでしょう。

我々も営業会社ですので、健全に会社を経営するには相応の費用をご負担いただかなければ、

経営が成り立ちません。

安かろう

悪かろう

そうなってしまいます。

正直なところ

プロフェッショナルな探偵調査員を数名、数時間仕事をするわけですから

無報酬と言うわけにはいきません。

探偵会社の経費も出ません。

まともな経営ができません。

結局は時間単位で、どのような調査方法が適正なのか詳しいお話をお聞かせいただき

時間単位で調査を行った場合が、

過去において

圧倒的に料金が安く済みました。

その為、割高になりがちな成功報酬制よりも時間での料金設定が結果的にお安くす方が圧倒的に多いです。

但し、不安な方はもちろんご相談ください。

時間単位での調査料金と成功報酬でのお見積もりの両方をご提案することも可能です。

ご希望を何なりとお申し付けください。

相談の事例浮気調査 2019.02.03

「浮気・不倫調査をしたいが、料金はいくらですか?」探偵によくある質問

お問合せをいただき、9割がたの方からまず第一声

「料金はいくらですか?」

殆どの方が料金を聞いてこられます。

初めてなので分からない

浮気・不倫調査のように行動を調査する場合は基本的に時間での料金となります。

<基本的な調査>

調査員数:3名~

調査方法:調査を開始してから撮影をしながら調査を進めます。

車両、バイク等必要に応じて準備します。特に対象者が車両を使用し行動を行う場合、車両のみで尾行調査を行うとすぐに不審がられてしまいます。
その為、車両とバイクで連携しながら、調査を行います。

不審がられず、効果的な撮影を行うためです。

但し、調査の難易度により、調査方法は変わってきます。

難易度もそれぞれです。

詳しい状況をお聞きしないと最終的なお見積もりは難しいものです。

どのような調査方法が効果的なのか?

詳しいお話をお聞きした上で、最終的なお見積もりをさせていただきます。

相談、お見積もりは無料ですので、お気軽に相談ください。

その上で、どうされるかご判断いただいて結構です。

女性相談員もいますので、お気軽にご相談ください。

ケースによっては、成功報酬制もありますので、ご相談ください。

相談の事例浮気調査 2019.01.15

無理に契約を強制されることもなく、逆に迷っていると、「即決していただかなくて結構ですよ」と言ってくれました。

夫が一年ぐらい前から携帯電話を肌身離さず、頻繁にメールをするようになった
り、仕事が忙しく帰りも遅くなったり、不信と思われることが多くなり ました。
悪いとは思いながら携帯電話を見ると、特定の女性とのやり取りが赤裸々に…。
浮気をしていることが判明し、それも毎週のようにラブホテルに行って いる様子。
とても許せる内容ではありませんでしたが、間違いであって欲しいとの思いもあり、それとなく聞いてみると…。
何と逆ギレし、そんなことは絶対にないと怒鳴り散らすあり様。
話し合いにはならず、仕方なく様子を見ていると、携帯電話にはロックをかけ、平日は早く帰ってくることもあり、警戒をし出しました。
色々と悩むところは正直ありました。
浮気の事実がわかった時のショック、耐えられるのか子供はまだ小さいし、すぐに離婚も考えきれない調査を頼むとしたら、どこに頼んだらいいのか
知人に相談もしにくいし・・・

まずは、迷った末に夫婦問題のカウンセラーへ相談してみました。
カウンセラーの人も過去に離婚歴があり、その際大変苦労したため、同じような苦労をしている人の力になりたいと考え、この仕事を始めたののことで した。

何度か相談するうちに気持ちも落ち着き、思い切って調査を依頼することになりました。今まで探偵や興信所を利用したことが無かったので、カウンセ ラーの方に数社紹介していただき、まずはどんな会社かホームページを検索して見ました。

応対の良かったところ2社の事務所で面談をしましたが、合ってみた印象はかなり違っていましたのですぐに決めることにしました。

一通りの状況を説明し、見積もり書、契約する際の重要事項の説明などを丁寧に受けましたが、決して安い料金ではないため、即決出来ずにいましら 「即決していただかなくて結構ですよ」と言ってくれましたので、自宅に持ち帰りゆっくり考えることにしました。

丁寧な説明に信頼感も感じられ、後日契約することにしました。

相談の事例浮気調査 2019.01.14

探偵事務所で直接、会って話を聞いて、丁寧な説明を受け、親身に話を聞いてくれました。

夫が浮気していることは、普段の行動から間違いないと思っていました。
絶対に許せないし、子供のことを考えると不安もありましたが、以前にも浮気がわかって今回で2度目です。
今回は離婚を前提に考えていました。

しかし、いざ調査をしてみようと思ってもどこに頼んだらいいのかわからず、インターネットで調べてみましたが、いろんな会社があってそれぞれに自己アピールばかり・・・、
調査料金も大変気になりましたが、何を基準に判断したらいいのかわからず、とりあえず一番大きそうな会社を選んで電話をしてみました。

電話に出ていただいた方も親切に話してくれて、無理に契約を進めるような印象を受けることも無く安心できたんで、まずは事務所で会ってみることにしました。会って話を聞いて、丁寧な説明を受け、相談員の方が信頼できそうでしたので、頼んでみることにしました。