社長ブログ2019.09.09

【探偵が解説】夫や妻が浮気をしている・・・しかし離婚はしたくないと考えている。そういう場合はどのような方法があるのか?

・はじめに、探偵社ガルエージェンシーの考え方です。
まずはご相談者様のお話をゆっくりとお聞きすることから始めます。
ご相談者様に寄り添い、どのようなご協力ができるか?
一緒に話をお聞きしながら、最善の方法をご提案することをお約束致します。

それでは、ご説明させていただきます。

・夫や妻の帰宅が遅くなってきたが、浮気・不倫をしているのではないかと不安だ・・・
・もし夫や妻の言動から浮気をしているのでは?と思っているが、子供が小さいので浮気=離婚とは考えたくない・・・
・パートナーが浮気をしていたとしても、すぐに離婚は考えにくい。経済的に不安、親権の問題が不安・・・

「夫や妻の帰宅時間が遅くなってきた」
「外食が多くなってきた」
「自宅での言動に不自然さを感じる」
「スマートフォンを肌身離さず持ち歩くようになる」
色々な不自然な要因から、浮気では無いか?と不安になりますね。
また、浮気を疑っていてもそれが本当だった場合、すぐに離婚とは考えにくい・・・
やはり一番に子供のことが心配。
子供にどのような影響を与えてしまうのか?
できるだけ離婚をしたくないと思っていますが、どのようにしたらいいのでしょうか?
どんな方法がいいのか知りたいです。

□浮気は確定的だが離婚はしたくないと考えている場合はどのような方法が考えられるのでしょうか?
「浮気をしているだろうと確信を持っているが、離婚はできるだけしたくないと思っている。その為見てみぬふりをしている・・・」
色々な点から浮気をしているのではと思っている。
しかし子供がまだ小さい為、すぐに離婚はしたくない。その為、追及せず、見てみぬふりを貫いている。
ご相談に来られる方でそのように話される方も多くいらっしゃいます。
精神的にかなり疲れて、不安定になってしまっている方もいらっしゃいます。
自分一人で抱え込んで、どうしたらいいのか迷っている・・・
しかし、このような状況をこのまま続けてい行くのはけっして良い判断とは言えないでしょう。
どんどん悪化していく可能性が高いでしょう。
離婚はしたくないがこのまま野放しにすると浮気だけに止まらず、取り返しのつかないことになるかもしれません。
離婚をしたくないから、探偵に浮気調査をする!このような選択肢もあります。

・離婚をしたくない場合、最も効果的な解決方法とは?やはり浮気相手と円満に別れさせることでしょう。
しかし自分の力だけでこのような方法を実現するのは、色々な大変なこともあるでしょう。
まずは有無を言わせぬ証拠をつかむ必要があります。
それプラス浮気相手の情報が必要でしょう。
名前、住所を知っておく必要があります。
こうなるととても素人では難しいでしょう。
その為にはやはり探偵に調査を依頼する必要性が出てきます。
それではなぜそのようなことが可能なのか?ご説明をさせていただきます。

□探偵に浮気調査を依頼するメリットとは?
※浮気相手との交渉を行うために必要
夫や妻の浮気が事実だと確信を持ったために探偵に浮気調査の依頼をしたとしましょう。
探偵であれば浮気の決定的な証拠をつかんでくれることでしょう。
確実な浮気の証拠を元にどのように進めていくのか?
浮気や不倫は違法な行為ですので、証拠さえあれば不貞行為を止めるように訴訟を起こすことが可能です。
また弁護士へ依頼し、浮気相手との交渉を仲裁してもらい、「今後は二度と会わない」と書類を交わすことも可能です。
弁護士は確かな事実確認ができていないと代理人として交渉をしてくれませんので、探偵の浮気調査の決定的な証拠が重要となります。
ご自身の力だけではここまでやることは大変でしょう。交渉にしても中々思うようにすすめることも難しいでしょう。
交渉を行うための確実な証拠と交渉を行うための浮気相手の情報が必要となりますので、自身だけで解決しようと考えず、探偵にも相談してみてください。

※浮気相手への慰謝料の請求
探偵の浮気調査で得ることができた証拠を元に、浮気相手に対して慰謝料の請求をすることが可能です。
慰謝料の請求をすることのメリット
慰謝料は、パートナーと浮気相手の両方に請求することができます。
金銭を得ることができます。
パートナーや浮気相手に自分らの行為が慰謝料を請求されるような行為に名たることを自覚させることができる。
恐らくほとんどの浮気や不倫をしている人が自覚していないでしょう。
高額な慰謝料を請求されるリスクを考えて浮気をしているわけでは無く、軽い気後に考えている人がほとんどだと思います。
浮気相手は弁護士等から内容証明郵便で、数百万円の慰謝料を支払いなさい。と言った内容の郵便が届いたら、きっと驚くことでしょう。
そこまでのリスクを起こして浮気の関係を続けようとは中々思わないでしょう。
恐らく興ざめしてしまう方が多くいる事でしょう。
但し、例えば夫の浮気相手に対して、夫に内緒で慰謝料請求の郵便を送った場合に考えられるリスク
・夫婦関係が余計に悪くなってしまう?
・夫の顔をつぶすことになる?
離婚せず、何とか夫婦関係を今よりも良くしたい。そう思っているのであれば、必ずしも浮気相手に対して真っ先に慰謝料請求をすることが最善の方法とは限りません。
夫のメンツをつぶしてしますことになってしまうからです。
浮気をしておきながら・・・とも思いますが、ここはぐっと我慢して一旦は控えて話し合いを優先にすべきでしょう。
夫が反省している。もう二度と会わない。などと反省してくれている場合には、夫婦の関係をよくする方法を最優先しましょう。
但し、浮気相手との関係が続くようであれば、慰謝料の請求をすると約束をすることも必要でしょう。
私達は色々なケースで、調査後のアフターフォローもお約束いたします。
浮気だから必ず何としても離婚!それが必ずしも正解とは限らないこともこれまで色々と経験、アドバイスもさせていただきました。
調査についてや調査後のことについても、色々とご協力が可能でしょう。
お気軽にご相談ください。

□最後に、ガルエージェンシーと私の信念
探偵に一番必要なのは、最終的には「調査力」と考えております。
1日でも早く、ご相談者様に悩みや不安から抜け出してもらいたい。
そのために、最高の調査をチームで行う。それが私(探偵社ガルエージェンシー)の信念です。
それでは、まとめです。

□まとめ
今回は、浮気調査をして確実な証拠が取れたとしても、離婚は考えたくない。そのようなケースをご紹介しました。
私達へご相談にお越しになられる方は、必ずしも離婚を考えている方ばかりではありません。
私も必ずしもご相談に来られた方、全てに離婚を進めているわけではありません。
生活環境はそれぞれの家庭で違います。
・家族構成
・経済力
・離婚した場合のリスク、ご本人のこと、子供の事など色々なことが影響を受けることでしょう。
しかし、浮気を続けられることは決していいことではありませんので、とにかく早いうちにやめさせるべきです。
しばらく様子を見て、いい方向に進むことはまず考えにくいでしょう。
早急に辞めさせる方法を考えましょう。その方法については一緒に寄り添って考えることをお約束いたします。
浮気を止めさせるために探偵へ浮気調査を依頼する。それも一つの方法だと考えます。
ガルエージェンシーでは調査依頼でなくても相談をすることが可能です。
まずはお気軽に相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。

◆現在の社会では様々なトラブルが身の回りに起こっています。
「まさか、私に!?」と言うことも。まずは、お気軽にご相談ください。
これまで様々な、悩みやトラブルを解決してきた探偵社ガルエージェンシーが、あなたのお力になります。

探偵社ガルエージェンシー
■梅田キタ
大阪市北区芝田2-2-13 日生ビル東館3階
TEL / 06-6147-8866
■新大阪
大阪市淀川区西中島3-8-15 EPO 新大阪 BLDG 10階
TEL / 06-4862-5770
■大阪中央(難波・心斎橋)
大阪市中央区心斎橋筋2-2-22 小大丸ビル5階
TEL / 06-6484-2460
■ガル探偵学校 大阪校
大阪市北区芝田2-2-13 日生ビル東館3階
TEL / 06-6147-7977

一覧へ戻る