事例紹介

調査の事例浮気調査 2019.01.15

浮気の傾向でしょうか?急に携帯電話を肌身離さず...

依頼人イメージ

(妻/専業主婦)

夫がここ2~3ヶ月、携帯電話を肌身離さず持っているようになりました。(このケースが、本当に多いです)
以前は仕事の関係で使用するぐらいで、メールもほとんど使用していなかったのですが、頻繁に使用するようになりました。
どうもあやしいと思い、悪いと思いつつも携帯電話を盗み見すると、明らかに浮気をしている内容のメールが複数ありました。
出張といって外泊した日も、女性と宿泊していた様子です。

調査対象者
夫(45歳、自営業)
年収
800万円
子供
2
結婚歴
10年

調査結果

浮気相手の女性へ慰謝料の請求もしたいとの希望で、再度調査を行い、女性の住所や名前を確認することが出来ました。
調査結果をご報告させていただいたときは、現実を目の当たりにしてすぐに、これからどのようにしたら好いのか判断できない様子でした。
弁護士やカウンセリング等を紹介させていただき、色々と考えた結果、離婚することを決められたようです。
子供がまだ小さいので経済的な心配はありますが、このような状況で結婚生活を続けることはできないと考えられたようです。
その後、弁護士に相談して離婚の手続きと、浮気相手への慰謝料請求の為の内容証明郵便を送る手続きをとりました。
請求する慰謝料は、800万円。財産分与は、自営業のため一般的な平均額より高額を請求されたようです。

調査内容とその結果…

調査の事例浮気調査 2019.01.14

探偵さんへ質問です。「ネクタイが派手に...これも浮気の傾向の一つでしょうか」

依頼人イメージ

Rさん(妻/専業主婦)

夫の帰宅時間が遅くなり、夕食を食べないことも多くなりました。 又、ネクタイの好みが変わり派手になり、お金遣いも荒くなりました。

3年前も浮気をしている事が分かり、 その時はすんなり認めて、すぐに女性と別れてくれましたが、今回は問い詰めてもそんなことは無いと認めようとはしません。
ですが、女の感と言ったら安易かもしれませんが、 普段の生活振りがどう考えても不自然だと思っています。

調査対象者
夫(38歳、会社員)
年収
500万円
子供
1人
結婚歴
7年

調査結果

調査結果を報告書にまとめる(通常、2~3日間)。後日、調査報告書に基づいて調査結果を報告。
調査内容には満足をいただきましたが、夫が一回の証拠だけではどんな言い訳を言い出すかわからないので、もう一回証拠を取りたいとのご意見。後日に退社後の行動を調査すると、先日と同じ女性と待ち合わせ。
再度、浮気の証拠がとれて今回の調査が終了しました。数日後に調査結果を報告させていただきました。
まずは、弁護士に相談して離婚の手続きと、浮気相手への慰謝料請求の為の内容証明郵便を送る手続きをとりました。
浮気相手への慰謝料請求金額は、400万円とのことでした。

調査内容とその結果…

相談の事例浮気調査 2019.01.14

探偵事務所で直接、会って話を聞いて、丁寧な説明を受け、親身に話を聞いてくれました。

夫が浮気していることは、普段の行動から間違いないと思っていました。
絶対に許せないし、子供のことを考えると不安もありましたが、以前にも浮気がわかって今回で2度目です。
今回は離婚を前提に考えていました。

しかし、いざ調査をしてみようと思ってもどこに頼んだらいいのかわからず、インターネットで調べてみましたが、いろんな会社があってそれぞれに自己アピールばかり・・・、
調査料金も大変気になりましたが、何を基準に判断したらいいのかわからず、とりあえず一番大きそうな会社を選んで電話をしてみました。

電話に出ていただいた方も親切に話してくれて、無理に契約を進めるような印象を受けることも無く安心できたんで、まずは事務所で会ってみることにしました。会って話を聞いて、丁寧な説明を受け、相談員の方が信頼できそうでしたので、頼んでみることにしました。