相談の事例-人探し・人捜し

相談の事例人探し・人捜し 2019.02.10

【人を探してほしい】お金を貸したが、連絡が取れなくなった。探偵だと、どんなことができるのか?

このような相談も大変多い相談です。

人を探してほしいという相談は、件数でいうと一番多い相談ですね。

今回は、出会い系のアプリで知り合った女性

知り合てすぐに「お金を貸してほしい」と相談をされる

よくありがちだ!と疑っても

そこは、相手は百戦錬磨!

男を手玉に取ることはなれたものです

男性は、自分は騙されないと考えていても・・・

この子は大丈夫だ。と思い込んでしまいます。

数回に分けて、〇〇万円を渡してしまう。

それも現金で

相手も記録をできるだけ残したくないと考えています

その為、振込してほしいとは言いません。

現金だったら「そんなの受け取っていない!」と言われたら、それまでです。

また、

お金が切れると

縁も切れる

お金を融通してくれているうちは、それなりの態度で接してきますが

渋ったり、返済を迫ると・・・

うっとおしい!

そこで、連絡が取れなくなる。

自分は騙されないと思っていても

相手は初めからそれを前程に、接してきていた可能性が非常に高いです。

これは明らかに「詐欺行為」です。

しかし、簡単に「詐欺」と言っても、詐欺行為を証明しようと思うとかなり難しいのが実情です。

最初からだますつもりだったことを証明できない限り詐欺に問うのは無理です。

また、一人のトラブルとなると、個人間のもんだであり、あくまでも民事の為、警察も関わることができません。

しかし、もちろん泣き寝入りする必要はありません。

所在を明らかにして、きっちりと回収を行いましょう。

私はこの仕事をする前は、金融機関にて、企業への信用調査(融資等の調査)や回収業務にも携わっていました。

その為、回収に関する知識や経験もあります。

色々なケースを経験しておりますので、アドバイス等も可能です。

探偵ですから、色々なルートから情報収集は可能です。限られた情報からでも色々と手法はあります。

諦める前に一度、探偵にご相談ください。

どのような調査が可能か、ご提案やお見積もりをさせていただきます。

また、法的な手続きが必要でしたら、弁護士等もご紹介させていただきます。

お気軽にご相談ください。