社長ブログ2019.07.01

浮気が理由で結婚5年目に離婚の危機に!その際の慰謝料の相場はいくらぐらい?その2

夫(妻)の浮気や不倫についてお悩みの方はいらっしゃいませんか?
(恐らくこのホームページご覧の方は、何らかの悩みを感じながらご覧いただいていることでしょう)
「浮気や不倫の問題で、結婚5年目だけど離婚した方がいいのか悩んでいる。」
このような状況で悩んでいる場合、仮に離婚した場合に慰謝料をどれくらい請求できるものなのか?知りたいですよね。
その為今回は、結婚5年目で離婚する際の慰謝料の相場はいくらぐらいなのか?
慰謝料を請求しようと考えた場合、請求時にかかる費用はいくらぐらいになるのか?
離婚後の生活は実際にどうなのか?紹介します。
但し、法的な手続きや慰謝料に関してきちんと理解したい場合は、弁護士にご相談ください。ここではあくまでも一般的な例としてお伝えいたします。
また、離婚後の事例については、これまでにお聞きした経験者からの事例としてお伝えさせていただきます。

・相談料
弁護士に相談する際の相談費用です。
一般的には、30分5000円ぐらいのところが多いようです。
もちろんそれ以上のところもあります。
初回は無料のところも。
但し、気を付けてほしいのは、30分で納得のいく相談は中々難しいと思います。
もう少し余裕を持つとなると、1時間。そうなると、1万円ぐらい必要となるところも多いです。
この金額、一般的な感覚からしたら、高い!と感じるでしょうが、弁護士の間ではごくごく一般的です。
正直なところ、この金額は、弁護士であれば理解できる金額とも考えます。

制度としては、30分は無料で相談を受ける、法テラスと言う制度もありますので、一度利用してみてもいいと思います。
但し、時間的な制限はありますので、話が納得いくまでできるかは、何とも・・・。

弊社では、数名の弁護士と顧問契約や業務提携を結んでいますので、初回の相談は無料で相談することが可能です。
ガルエージェンシー津田からの紹介と言っていただければ、引き受けていただけますので、安心して相談してみてください。

もちろん、紹介したから、その弁護士へ契約しないといけない、そんなことはありません。
弁護士と合う、合わない。色々なケースがあります。
正直、癖のある方もいますし、ご自身の要求を熱心に聞いてくれる人もいれば、そうでない方もいるかもしれません。
自身に会うか、合わないか、ご自身で選択していただいて結構です。私が紹介したからと気にされる必要もありません。

ガルエージェンシーでは相談料をいただくことはありませんので、お気軽にご相談ください。
何度でも、相談いただいても結構です。

・着手金とは
契約書を交わし、依頼を受理して、その際に支払うことになります。
基本的には、契約を交わして着手金を支払いの確認ができてから、弁護士が実際の交渉をする目ることになります。
我々探偵業も、同じようなイメージですね。全額を最初からお支払いになるよりは、安心していただけるものと思います。

・成功報酬とは
何をもって、成功とするのか?完了とするのか?
これはすごく大切なことです。
探偵の調査とは比較しにくいですが、弁護士の場合でしたら、やはり慰謝料を請求して、実際にいくら支払ってもらうことができたのか?
その金額に対する成功報酬、何%と言うのが一般的でしょう。
または、目的に応じて、何を望むのか、そのあたりを納得のいくまで話しておくことが大切です。
歩合的なイメージで契約するケースもあると思います。

・日当とは
これは特に弁護士特有のものではありません。
どのようなサービスでもありがちですね。しかし、弁護士の日当は他のサービスに比べ高いことが多いようです。
どのような場合に発生するかと言うと、実際に、事務所を出て、裁判所へ行ったり、相手側と直接接触をしたりした場合の日当ですとなります。
1日なのか、半日なのか時間によっても違いはあるでしょう。
慰謝料を請求するの手続きをして、裁判所に出頭することがあります。
日当とは事務所を実際に出て、事後とをする必要がある場合に、発生する手数料のようなものです。

・実費とは
事務所を出て、移動にかかった交通費の実費や事務作業に必要なコピー代や収入印紙代などにかかる経費のようなものです。
裁判等になると、書類も多くなりその枚数によって費用が発生します。最近はコピー代もそんなに高くはないですが、枚数が多いとそれなりの費用となることもあります。

費用については、従来あった弁護士会で決められた金額(現在は共通した金額と言うのは無いのですが)を参考にしているところも多いようですが、かなり弁護士事務所によって差はあるのが実情です。
正直、私がこれまでにかかわってきた弁護士、でも随分と違います。
民事の場合、刑事の場合、もと特捜の先生などは特にお高い。しかし、やっぱり能力はある。
メディア等で出てくる弁護士は、やはり結構高い先生が多いでしょう。
但し、夫婦トラブルの場合、弁護士によって大きく変わるかと言うと、そんなに大きく変わることは少ないと思われます。
刑事裁判とは違って、弁護士の能力によって、判決に大きく違いが出ることは少ないと思われます。
(あくまでも私の個人的な印象です。もちろん刑事裁判でも、従来の判決を参考にしながら、判断されることが基本ですので、弁護士の能力によって必ずしも被告人に優位に働くわけではありません)

一般の会社であれば、大手の会社だと安心と思いがちですが、弁護士事務所の場合はそうとは限りません。
若い、経験の無い弁護士を担当につける、そのようなことがよくありがちです。特に、夫婦トラブルの場合。
また、だれだれ先生を指名することも中々難しかったりします。
弊社では、複数の弁護士事務所と顧問契約や業務提携を結んでおりますので、状況やご希望に応じて、ご紹介をさせていただくことが可能です。

◆現在の社会では様々なトラブルが身の回りに起こっています。
「まさか、私に!?」と言うことも。まずは、お気軽にご相談ください。
これまで様々な、悩みやトラブルを解決してきたガルエージェンシーが、あなたのお力になります。

ガルエージェンシー
■梅田キタ
大阪市北区芝田2-2-13 日生ビル東館3階
TEL / 06-6147-8866
■新大阪
大阪市淀川区西中島3-8-15 EPO 新大阪 BLDG 10階
TEL / 06-4862-5770
■大阪中央(難波・心斎橋)
大阪市中央区心斎橋筋2-2-22 小大丸ビル5階
TEL / 06-6484-2460
■ガル探偵学校 大阪校
大阪市北区芝田2-2-13 日生ビル東館3階
TEL / 06-6147-7977

一覧へ戻る