社長ブログ2022.04.24

「クロステイル探偵教室」は現実的には「あり」「無し」なのか?現役の探偵学校校長が解説します。

「クロステイル探偵教室」は現実的には「あり」「無し」なのか?現役の探偵学校校長が解説します。

現役の探偵学校校長がドラマを見て「あるある」「なしなし」を解説します。

私は

総合探偵社ガルエージェンシー新大阪・梅田キタ・大阪中央を経営
ガル探偵学校 大阪校の校長 を兼務しております。

ガルエージェンシーは全国に100を超える拠点があり、探偵業界最大でガル探偵学校も経営
探偵調査員の育成を目的としており、これまでに8,000名を超える卒業生がいます。

それでは解説をしていきます。

第1話 <ドラマの概要①>

「大学卒業おめでとう。父さんも、お前から卒業します」

就職先がないまま迎えた卒業式の日、帰宅した飛田匡(鈴鹿央士)に残されていた父・迅 平(板尾創路)からの手紙。
かつては売れっ子の推理小説家だった自由奔放な父が、突然失踪した。
世間知らずで夢見がちな母・千穂子(山口香緖里)と、莫大な借金を残して…。

事件性ゼロの失踪に警察では取り合ってもらえず、父の著書から出てきた名刺を頼りにジョーカー探偵社に足を運んだ匡。
そこで目にした探偵学校の生徒募集ポスターで、調査費用より学費の方が安上がりと知る。

「なれるわよ…あなたが本気でなりたいと思えばね」校長・新偕理子(檀れい)の言葉に、匡はジョーカー探偵学校への入学を決意する。

<解説>

探偵会社には日々、色々な相談がありますが、その中で一番多いのが人を探す(捜す)てほしいという相談です。

理由は様々で

・子供の家出
・借金を抱えて夜逃げ
・仕事の失敗で行方不明
・会社のお金を持ち逃げ
・元カレ、元カノ、初恋の人捜し など、

探偵であれば人を捜すような調査は簡単にできるんだろうと思っている人が多いかもしれませんが、
探偵と言えど人を探す調査は簡単なものではありません。

いなくなった理由や状況などによっても難易度はずいぶん変わってきますし、当然、調査方法も変わってきます。

特に今回のドラマのように莫大な借金を抱えていなくなった・・・

このようなケースは探し出すのは難航することが考えられます。

理由としては、本人もすぐにバレるような逃げ方はしていないからです。

取り立てに来られたら困るわけですから、転居先も分かりにくいように考えて

形跡を残さないように、また目立つような生活はしないでしょう。

また、用意周到に準備をしていなくなったのか?計画的か

それとも突然、勢いでいなくなったのか?

資金はある程度持っていたのか?

などがポイントとなってくくるでしょう。

主人公の飛田匡(鈴鹿央士)さんは、探偵に依頼するよりも学校に入って知識を得て自分で探そうと考えているようですが、

現実はそんなに甘いものではありません。

探偵学校では色々なことを勉強できますが、人を探す調査だけを教えてくれるわけではありません。

例えば、ガル探偵学校では人探しに関する授業は1日のみです。

探偵に必要な知識や技術はお送りますので、人探しの授業はどうしても限られてしまいます。

色々な調査方法を教えますが、そのノウハウだけで人を探すことが出来るのか?

正直、そんなに簡単なものではないでしょう。

探偵の調査費用に比べたら自分で探す方が費用は安上がりかもしれませんが、タイムイズマネー

無駄に時間を費やすだけに終わってしまうかもしれませんね。

探偵が人を探す場合

数名の調査員が数日間かけて、聞き込みなどによる情報収集

データ的な情報収集

色々な人脈を使ったり、関係先からの情報収集など様々な方法で調査を行います。

それを1人でやるとなるとどれだけの時間と日数が必要となるのか・・・

また経験もないわけですからね。

仕事をしないでも生活に困らない、自由な時間がいくらでもある

そんな人でもない限り、現実には無理でしょう。

また、探し出せる可能性は決して高くは無いでしょうね。

探偵に依頼した方が確実に探し出せる可能性は高いでしょう!

<このドラマのベースになっているのは?>

そもそもこのドラマのもととなっているのは、明らかにガル探偵学校の教範であったり、授業の内容です。

例えば、クロステイルという名称も教範で使っている言葉で、ガル探偵学校の教範を作成する際に作られた言葉です。

探偵会社で学校も経営しているところもいくつかありますが、

全てがガル探偵学校の教範をもとに授業をしているたり、講師も元ガル探偵学校の講師であったり、これが現実です。

ガル探偵学校を日本で初めて1992年に開設しました。

まぁ探偵業の発展に貢献している訳ですから評価していただいているものとポジティブ考えることにしましょう。

<クロステイルとは>

探偵が行う尾行調査の一つの方法です。

尾行のスタイル

尾行を開始する前に、まず尾行のスタイルを明確にしなければなりません。

調査内容や調査条件、時間帯、地域等により、そのスタイルを使い分けます。

尾行のスタイルは大まかに次の二種類に分類することが出来ます。

【クロス・テイル】

cross:交差する

tail:尾行

尾行発覚の危険を冒してでも、対象者を見失わないことを第一とし、極力対象に近づいて尾行する方法。

混雑している場所、調査の詰めの段階で行います。

図の説明

A・B・C:探偵調査員
□の囲い:調査対象者

【ルース・テイル】

loose:離れている

tail:尾行

遠方から尾行し、尾行を気づかせない点に重点を置く方法。対象者を見失う可能性がありますが、尾行が発覚しないことを第一に考えた尾行方法です。
一通りの少ない地域、夜間、対象者が警戒している場合等に用います。

A・B・C:探偵調査員
□の囲い:調査対象者

二つの方法を組み合わせた応用パターン

二つの方法を組み合わせた変則的なスタイルもあります。
Cがクロステイル、A・Bがルーステイルで尾行を行い
対象者が重要人物と接触しそうになった時に、Cは外れて、対象者を安心させます。
そこでAとBが接近します。

また、この手法は警戒度の高い対象者の面取りを行う時にも効果的です。
Cが面取りをしておいて、A・Bに合図をしてそのまま姿を消して対象者を安心させることが出来ます。

<ドラマの概要②>

授業初日、鬼講師・南武辰彦(髙田延彦)から「素質なしと判断した場合は、その時点で即刻辞めてもらう」とはっぱをかけられ、匡たちは街で尾行の実習へ。
だが、匡は道で苦しむお年寄りを助けているうちに対象者を見失ってしまう。叱咤され、早くも挫折しかかる匡の前に、またも理子が現れ…。

<解説>

実際の探偵学校で

「素質なしと判断した場合は、その時点で即刻辞めてもらう」

このような暴言を吐くことはもちろんありませんので安心してください。
最初からうまくやれる人ばかりではありませんので、うまくいかない人へ対しても丁寧に教えますので大丈夫です。

回を重ねるごとにうまくなっていきます。

また、授業のスケジュールも

座学が1日の半分、調査の実習が1日の半分

お昼の休憩、座学は50分行い10分休憩で行います。

眠たくならないよう、休憩も取りながら行いますので安心してください。

また、体力勝負と立ったまま授業をすることもありません。

どうしてもドラマは面白おかしく現実離れしがちな点もありますが、結構リアルの部分もあります。

探偵学校で実際に行っている点も多くあり、興味深く見ることが出来ました。

次のドラマも楽しみです!

探偵学校に興味がある方は、まずは資料請求をしてください。

学校ではどのようなことが学べるのか?具体的に書かれたパンフレットなどを送ります。

ガル探偵学校の説明会は、随時(平日・土日祝も可)行っておりますので、ご希望の日時をお気軽にご連絡ください。
ご不明な点やご質問等ありましたら、お気軽に問い合わせください。

少しだけ、弊社の紹介をさせてください。

ガルエージェンシーは探偵業界で最大の組織です。
全国、北海道から沖縄まで100を超える拠点があり
大阪に私の事務所は、梅田キタ、新大阪、心斎橋にあります。
私はガル探偵学校 大阪校の校長も兼務しておりますので、
調査には大変自信を持っております。必ず、感動する調査結果を提供します。

女性の相談員もいますので、女性の方も安心してご相談ください。
ご相談は無料ですので、お電話、メール、LINE等からご連絡ください。
もちろん事務所へお越しいただき、直接お話をお聞きすることも可能です。
お困りなことがありましたら、お気軽にご相談ください。

↓YouTubeもご覧ください【探偵ch つだ3104】
探偵chつだ3104

探偵社ガルエージェンシー

■梅田キタ 大阪市北区芝田2-2-13 日生ビル東館3階
TEL / 06-6147-8866
■新大阪 大阪市淀川区西中島3-8-15 EPO 新大阪 BLDG 10階
TEL / 06-4862-5770
■大阪中央(難波・心斎橋) 大阪市中央区心斎橋筋2-2-22 小大丸ビル5階
TEL / 06-6484-2460
■ガル探偵学校 大阪校 大阪市北区芝田2-2-13 日生ビル東館3階
TEL / 06-6147-7977


LINEの友だち追加(お気軽にご相談ください!)
友だち追加

#クロステイル探偵教室 #クロステイル #探偵学校

一覧へ戻る