社長ブログ2019.08.21

浮気調査を検討されている方、探偵の調査にはどれくらいの日数が必要なのか?大阪の探偵に聞く その1

・はじめに、探偵社ガルエージェンシーの考え方です。
まずはご相談者様のお話をゆっくりとお聞きすることから始めます。
ご相談者様に寄り添い、どのようなご協力ができるか?
一緒に話をお聞きしながら、最善の方法をご提案することをお約束致します。

それでは、ご説明させていただきます。

「旦那(妻)が浮気をしているかもしれないので、早くその事実の証拠をつかみたいと思っている。これからの準備にどれくらいの日数が必要なのか?」
「浮気調査を使用と考えているが、費用も気になるが、どれくらいの日数が必要になるのかが気になる。これからのことについて、ある程度の予定を立てたいと思っている」

旦那(妻)に浮気の可能性があるため探偵に浮気調査をしようかと検討しているが、実際に調査にはどれくらいの日数が必要になるのか?
浮気の事実がはっきりとした場合、これからどのように予定を進めて行ったらいいのか?
その様に悩まれる~も多くいらっしゃいます。
今回はこのように悩みを持っている方へ調査依頼をしてから実際に調査結果、報告書が仕上がるまでにはどれくらいの日数が必要となるのかをご説明させていただきます。

□探偵の浮気調査は依頼してからどれくらいの日数が必要なのか?
浮気調査に必要な日数はどのようにして決まるのか。
浮気調査の日数は、どの程度の頻度で会っているのかが一番のポイントとなります。
1週間に1度程度なのか、それとも1月に1回程度であれば、どうしても調査にかかる日数は変わってきます。
また、浮気の相手と会う日がある程度読めるのか?
会う日に会わせて調査を行えば、当然日数は少なくて済みます。
この日に会わせて1日のみの調査、そのようなご希望に合わせて調査を行うことも可能です。
もし夫(妻)が浮気相手と会うと思われる日が全く見当がつかないようでしたら、数日間調査を継続して行うことになります。
会う日が全く読めないようであれば、その分どうしても余計に日数が必要になります。
情報の量や対象者の行動次第で大きく変わってきます。
その為、必ず何日以内に調査結果が出ます。とは中々申し上げにくいです。
平均すると7日~10日間程度が一般的ですが、中には1日のみで終了することも当然あります。
ここではご依頼者様から依頼をお引き受けして、調査結果をお伝えするまでにどのようなケースがあるのかご紹介いたします。

□ケース1:夫(妻)の浮気の事実確認をしたいと考えている
夫(妻)が浮気をしている可能性が高そうだ。
しかし、浮気の事実が確認出来たら、何が何でも離婚!と考えているわけでは無い。
まずは事実を確認してから今後のことについて、夫(妻)と話し合いをして、浮気相手とは別れてやり直したいと考えている。
子供もまだ小さいし、離婚後のことも心配、このような状況になってしまったことに対して、自身にも原因がある為、何とか話し合いで解決したいと考えている。
その為、一度でも浮気の確認ができたら十分、ラブホテルへの出入り、浮気相手宅への出入り、などの証拠があれば十分。
会うと思われる日も大体把握できている。
このような場合であれば、調査日数も何日も必要なく1日のみの調査で十分な結果を得ることができることも多くあります。
無駄な調査をせず、効率の良い調査方法のご提案もさせていただきますので、安心してご相談ください。
1~2日程度もあれば必ず、結果を出せることでしょう。

その2に続く

◆現在の社会では様々なトラブルが身の回りに起こっています。
「まさか、私に!?」と言うことも。まずは、お気軽にご相談ください。
これまで様々な、悩みやトラブルを解決してきた探偵社ガルエージェンシーが、あなたのお力になります。

探偵社ガルエージェンシー
■梅田キタ
大阪市北区芝田2-2-13 日生ビル東館3階
TEL / 06-6147-8866
■新大阪
大阪市淀川区西中島3-8-15 EPO 新大阪 BLDG 10階
TEL / 06-4862-5770
■大阪中央(難波・心斎橋)
大阪市中央区心斎橋筋2-2-22 小大丸ビル5階
TEL / 06-6484-2460
■ガル探偵学校 大阪校
大阪市北区芝田2-2-13 日生ビル東館3階
TEL / 06-6147-7977

一覧へ戻る