社長ブログ2019.07.05

浮気・不倫が原因で離婚の危機!?裁判でも効果的に証拠となるものとは、探偵のプロが浮気調査を解説!その2

浮気や不倫?と不信を感じ、もし本当だったら離婚を考える。
その場合、どのような証拠が必要なのか?どのように証明したらいいのか?
もちろん不貞行為を証明するには、証拠が必要となります。
それでは浮気や不倫を証明する、証拠とはどのようなものなのか?
夫や妻に、その浮気、不倫相手に対して、慰謝料請求など法的な手続きをする場合に、どのような証拠が効果的なのか解説いたします。

□効果的な証拠になりにくいもの、あまり意味のない証拠
*お互いの連絡のやり取り
ライン、チャットアプリやメールなどで浮気や不倫を疑わせるようなメッセージがあったとしても、それはだけでは裁判での証拠とは使え無い場合があります。
言葉のやり取りだけでは、
・面白半分に興味本位でやっただけ
・楽しいからそのようなやり取りをしただけ
・あくまでも言葉のやり取りだけで、実際にそのような行為をしたわけでは無い
等と言い訳をされてしまったら、それまでです。
普通にそんなやり取りはいくら親しくてもしないだろう!そう思っても、絶対的な証拠とはなりにくいことが多いです。
但し、効果的な証拠と抱き合わせとなると考え方は変わってきます。
やっぱりラインなどでのやり取りが現実で行われていたんだと、考えられる証拠があれば効果的な証拠となりますので必ず残しておきましょう。

*ラブホテルの出入り写真1回だけしかない場合
先にも説明したようにせっかく効果的な証拠でも、1回だけでは不十分となり決定的な証拠となりにくい場合があります。
やはり確実な証拠とするためには、複数回のラブホの出入りを取ることが必要となる場合が多いです。
但し、ケースによれば、その他の証拠と合わせることで十分な証拠となる場合もありますんので、一度ご相談ください。

*キスやハグ(抱き合う)ような写真は効果的か?
キスやハグをする。感情的には浮気ですよね。明らかに。
普通仲がいいぐらいではそんなことはしませんよね。
誰がどう考えても浮気です。
しかし、法律で定められた浮気=不貞行為は、あくまでも体の関係です。
性的な関係が証明できなければ、不貞の証拠とはなりません。
一般的な感覚とはかなりのギャップがありますので、冷静にご判断ください。
但しこれも、そのように仲良くしているものは、他の効果的な証拠と重ね合わせることによって、より効果的な証拠となる可能性が高いので、必ず保存しておきましょう。

□証拠の集め方
浮気や不倫の証拠をご自身で集めることも当然できます。
探偵に依頼せず、身近で中には簡単に集めることができたりすることもあるでしょう、しかし、それにはリスクと精神的な負担も伴います。
ご自身で集めるものとしては
・夫や妻の財布やバッグの中からレシート、避妊用具(コンドーム等)
・ラブホテルの会員カード
・GPSのレンタル、購入し行動をチェック
・日ごろの行動の記録
・ラインやメールの確認、スクリーンショット
等が考えられます。
しかし、このようなもので疑わしいと確信を得ても、それが必ずしも法律的には決定的な証拠となるわけではありません。
唯一と言っていいほど、決定的な証拠となるのは、写真です。
二人で一緒にラブホテルへの出入り、相手の家への出入り、親し気にしている様子など実際の行動を撮影した写真が唯一効果的な証拠となります。
それでは探偵がそのような撮影を行う場合、どのような調査をするかと言うと
・尾行調査
・張り込み調査
・行動調査
等となります。
これは探偵だからできることです。
仮に一般の人が同じような行為を行うと、違法な行為になってしまう場合があります。
・ストーカー行為
・付きまとい
・不法侵入
など、慣れないことを行うと、本人にはもちろんのこと、周りの人に不審者に思われてしまうでしょう。
最近の方はすぐに抵抗なく警察に、「不審者がいます」と通報します。
ストーカー事件が色々と報道されるようになってからですね、状況が変わりました。
もちろん不審者がいれば警察に連絡をすることは大切なことです。
但し、ちょっとでも気になるような人がいたら、すぐに通報されてしまうのも現実です。
我々探偵にとっては、対象者に不審がられず調査を行うことはもちろんですが、周りの人にも注意しながら調査を行うことが重要となってきています。
そうでなければ、調査の現場にすぐに警察が来ることになり、職務質問を受けることになり、調査に支障をきたします。
探偵は色々な経験をもとに注意しながら調査をすすめます。
対象者がどのような行動をしてもすぐに対処できるように準備しながら調査を行いますが、一般の方がそのようなことはまねのできることではありません。
決して安易に考えないことをお勧めします。

□まとめ
調査費用をできるだけ抑えたいと考えるお気持ちは分かりますが、自らが知らない間に違法な行為をしてしまった。そのようにならない為にも十分注意してください。
決してそのような考えで行動したわけでは無いと思っても、相手や周りがどう感じるかによって、不利益な状況になる場合があります。
決して安易に行動されないように十分ご注意ください。
気になることがあれば、事前に必ずご相談ください。
決して無理をされないようくれぐれもご注意!(何度もしつこいようですが、ご注意ください。感情的に動かれたて面倒になられた方を何度も拝見しています。違法な行為となると取り返しがつきませんので、くれぐれもご注意)

◆現在の社会では様々なトラブルが身の回りに起こっています。
「まさか、私に!?」と言うことも。まずは、お気軽にご相談ください。
これまで様々な、悩みやトラブルを解決してきたガルエージェンシーが、あなたのお力になります。

ガルエージェンシー
■梅田キタ
大阪市北区芝田2-2-13 日生ビル東館3階
TEL / 06-6147-8866
■新大阪
大阪市淀川区西中島3-8-15 EPO 新大阪 BLDG 10階
TEL / 06-4862-5770
■大阪中央(難波・心斎橋)
大阪市中央区心斎橋筋2-2-22 小大丸ビル5階
TEL / 06-6484-2460
■ガル探偵学校 大阪校
大阪市北区芝田2-2-13 日生ビル東館3階
TEL / 06-6147-7977

一覧へ戻る