探偵ブログ2022.05.18

探偵はどのような機材を使って、どのように撮影をするのか?

探偵はどのような機材を使って、どのように撮影をするのか?

探偵が使う機材(道具)であり、証拠映像を撮る為の撮影術に付いて解説をします。

みなさんにお聞きしたい事があります。

■ 探偵は調査を行うにあたり、どんな機材 (道具)使うと思いますか?

・ビデオカメラ

・デジタルカメラ

・一眼レフカメラ

・使い捨てカメラ

・ICレコーダー

・筆記用具

・携帯電話

・トランシーバー

・車両(バイク含)

・オートバイ

・自転車
・カーナビ

・ETC

・パソコン

・指向性マイク

・地図

・プリペイドカード

・お金
・ペンライト

・双眼鏡

・盗聴器

・盗聴発見器(受信レシーバー)

・変装セット

このようなものでしょうか。

機材を一つ一つ、必要、不必要を含め解説していきます。

撮影機材については、ビデオカメラ、デジタルカメラ、一眼レフカメラ、使い捨 てカメラがありますが、

殆どの人が探偵独自の小型の特殊なカメラ

CCDカメラなどを使用しているものと考えるでしょう。

ケースによってはそのような特殊なカメラを使用して撮影もします。

しかし、現在探偵が主流として使用されている物は、ビデオカメラです。

ビデオカメラの利点は、画質が良く、暗い所での撮影ができ、ズーム(望遠)ができる。

ですか ら探偵(調査員)はビデオカメラを使用します。

ビデオカメラと言っても特殊なものではなく、ごくごく普通に市販されているものを使います。

探偵学校の生徒さんにも説明するのですが、

殆どの方がびっくりします。

探偵の小型の特殊カメラを用いて撮影するとばかり思っているようです。

メガネタイプや腕時計タイプなど

このようなものを使用することもありますが、

普段、よく使うものではありません。

>ビデオカメラのメリット

・画質がいい

・ズーム(望遠)がよく効く

・動画で撮影することでより効果的な撮影が可能

・使いやすい

・長い時間撮影が可能

などでしょうか

探偵は、対象者を離れた位置から不審がられないように効果的な撮影をする必要があります。

その為、現在の撮影機器の中ではビデオカメラが圧倒的に使用しやすいものと言えます。

デメリットとしては、大きさでしょうか。

もう少し小型のもので高性能なものがあるといいですね。

最近のビデオカメラは従来のものより、大型化してきています。

4Kや手振れを防ぐために、どんどん大型になってきていますので、扱いにくくなってしまっていますね。

>探偵グッズ?小型の特殊カメラのデメリット

CCDカメラなどは、近くで撮影する時には向いています。

離れた位置から撮影するには不向きなカメラとなります。

我々探偵は基本的には通常、対象者に近づきません。

離れた位置から撮影をすることになります。

レストランやカフェなどに入って、中での様子を撮影する際には対象者に近づいて小型のカメラを使用しますが、

このようなケースは頻繁には行いませんので、

使用する頻度は低くなります。

このようなカメラには望遠の機能はありませんので、離れて撮影するには不向きで、撮影しても小さくにしか映らないため

調査報告書では使用できないような写真になってしまいます。

調査中にビデオカメラが壊れた時、代用品としてデ ジタルカメラや使い捨てカメラなど使う場合もあります。

もちろん予備のカメラも用意はしています。

(ただしデメリットが多々あります。)

デジタルカメラのデメリット

・ぶれやすい

・バッテリーの消費が早い

・立ち上がりが遅い

・暗い所ではフラッシュが必要な為、不向き

使い捨てカメラのデメリット

・ズーム機能が無い

・フィルム交換が不可

・現像するまで結果がわからない

・暗い所ではフラッシュが必要な為、不向き

ビデオカメラとICレコーダーは調査時、絶対に欠かせないアイテムです。

行動 調査だけでなく、全ての調査に於いて、記録を撮るためにICレコーダーを使います。

◆こちらのページも是非、ご覧ください◆

人探し・家出人・行方調査専用のページ
・調査の事例ページ
・料金&プランページ

まずは、お気軽にラインで相談(無料)も可能です

友だち追加

>盗聴器・盗聴発見器受信レシーバー

盗聴発見調査時に使用します。

無線式の盗聴器を探し出す為の機材が、盗聴発見器です。

では何故、盗聴器が必要かというと、御依頼者様に説明するためです。

「これが盗聴器です。もし仕掛けられていたら、受信機からこの様に聞こえて来ます」というようなイメージです。

決して盗聴器を取り付けるわけではありません。

携帯電話やトランシーバーは、探偵調査員同士が連絡を取り合うためにも使用します。

どちらが良いかは、場所や状況によって変わりますが、便利さや機能性を考えるとやはり携帯電話でしょう。

トランシーバーやインカムなどは、複数の探偵調査が一度に連絡し合うことが可能ですので、状況に応じて使用します。

但し、どうしても大きくなるため目立ってしまうことがデメリットです。

>探偵が常備する所持金、カードなど

お金・プリペイドカード・その他カード類 尾行中、対象者はどこに行くかわかりません。

時には、新幹線や飛行機に乗ること もありますので、現金は3~4万円ぐらいは所持しておくと安心でしょう。

又、交通機関専用カ ード(プリペイドカード)も必要になります。

大都市圏等、交通機関が発達している地域では、必要不可欠です。

クレジットカード等も持ち歩くことにより、いざという時役立ちます。

タクシーを対象者が使用した際には、アプリやクレジットカードで支払うと時間がかかってしまうことがありますので

そのような場合は、現金で支払い、お釣りも受け取らないぐらいで対処します。

その間に対象者を見失ってしまっては失尾してしまう可能性があります。

>車両やオートバイ、自転車

車両・オートバイ・自転車 車両尾行時に車両は必要ですし、渋滞が多い地域での車両尾行は、バイクが必要に なってきます。

探偵調査員はバイクの免許も取得しておいた方が調査には役立ちます。

地方では車両尾行殆どとなりますので、必需品となるでしょう。

車両を尾行する際には、車両とバイクとのコンビで調査を進めることが効果的です。

車両を車両のみで尾行調査すると不審がられたり、見失ったりするリスクが高くなってしまいます。

車両にはカーナビとETCを搭載しておき、オートバイにもETCを搭載することで、より良い尾行が出来るでしょう。

対象者が自転車を使いそうな 場合、調査車両に自転車を積んでおきましょう。

パソコン等(PC類)・地図 調査報告書作成時に必要になりますし、インターネットを使い、調べ事をする時にも使います。

又、報告書に対象者の移動経路を記載する際に、地図が必要になります。

双眼鏡・指向性マイク・ペンライト 双眼鏡は使うとしても、張り込み時のみです。

双眼鏡を使いながらの尾行は、失尾しますし、目立ってしまいますので探偵が双眼鏡を使いながら尾行することはありません。

ペンライトは邪魔にならない大きさならば、持ち歩いても良いでしょう。

夜の調査で使用することもあります。

ICレコーダー用の指向性マイクは、聞き込み・会話録音時に使用しますが、大型の指向性マイクは不要でしょう。

>探偵の変装セット「探偵といえば → 変装」 をイメージする人が多いでしょう。

尾行中の劇的な変装は無理なので、眼鏡・帽子・リバーシブルを裏返す・上着を脱ぐ(着る)程度です。

最近ではマスクの交換も効果的です。

数種類の色の違ったものを所持します。

トレンチコート&ハンチング帽子は、逆に目立ちます。

警戒心の強い対象者がUターンしたりキョロキョロしたり繰り返しても、見た目のイメージを変えることで印象づくことを避けることが可能です。

対象者が不審に感じる人物がいたとしても、ぱっと見為のイメージでインプットします。

決して顔の表情までインプットされるわけではありません。

その為、見た目のイメージを変えるだけで別な人物と感じるでしょう。

■ 探偵の撮影術

今時の探偵は、尾行や張り込み調査をうまくやることはもちろんですが、

何といっても撮影する技術が重要です。

浮気調査などの場合、対象者、第二対象者、接触者をどのように効果的に撮影するか

ラブホテルへの出入りをミスなく撮影し、決定的な浮気の証拠をつかむ必要があります。

1.調査開始映像

調査開始映像とは、「この日・この時間・この場所」で、調査を開始した事がわかる映像の事です。

調査開始場所がわかる映像は、建物を撮影すると良いでしょう。

対象者自宅が調査開始場所ならば、ビデオカメラを固定した状態で、建物全体(概 観)や出入口・表札や住居表示の番地等を撮ることです。

マンションやオフィスビル等大きな 建物は、なめる様にゆっくりと全体(概観)を撮り、集合ポスト・看板・名入りプ レート等を撮ると良いでしょう。

それぞれの撮影時間は、ワンショット約10秒が 目安です。気持ち長めに撮ることで、ビデオ編集がやり易くなります。

2.対象者映像

対象者が出てきたらまず、前方から撮影します(可能な限り)。この人物が対象 者と断定できる映像が必要となります。

奥様からご主人の調査依頼でしたら、後ろ姿でも本人と分かるでしょうからその場合、

最初から無理せず、慎重に調査を進めても大丈夫です。

第三者などの場合、できるだけ早いうちに対象者の顔をはっきりと撮影しましょう。

3.交通機関を利用した場合

駅名、改札表示、改札通過時、ホームでの様子、乗車時、電車の行き先、車内で の様子、下車時、下車駅名等。

これらをすべて撮影します。

どの駅を利用し、いつ改札を通過したのか

何時に乗車し、何時にどの駅で降りたのかなど

全てを撮影する必要があります。

その日対象者がどのような行動をしたのかが、文章だけではなく写真で証明する必要があります。

4. 立ち寄り先の映像

対象者が立ち寄った場所がわかる映像のことです。

撮り方は開始映像と同じ。可 能な限り、同所内での様子も撮りましょう。

外観、店名、メニュー、住居表示などを撮影

・ファーストフード店

店名、所在、電話番号

・オフィスビル1

ビル名、所在、テナントが表示された看板など

・オフィスビル2

ビル名、所在、テナントが表示された看板など

・店内での様子

接触者と一緒にいる場合、中での様子も撮影、仕事での商談なのか?異性なのかなどを確認し

可能であれば撮影も行う。

対象者が立ち寄った場合には、状況によって探偵調査員も一緒に入るべきか検討する。

対象者の様子が確認できるようであれば、一緒に入って撮影もしましょう。

但し、中に入っても対象者の様子が確認できない場合は店舗の周辺にて張り込みを行い

対象者が出てくる様子を確認する。

5. 接触者の映像(接触者の顔)

対象者と接触した人物(接触者・第二対象者)は、前方から撮影し上半身のアップ映像が必要になります。

特に異性との接触状況は沢山撮影しましょう。

2人の関係がどのような様子なのか?

かなり親し気な場合、第二対象者なる可能性がありますので、

顔や姿、二人が親し気にしている様子を撮影しましょう。

この後、ホテルに入ることが無かったとしても二人の関係がリアルにわかるように撮影します。

少しだけ、弊社の紹介をさせてください。

ガルエージェンシーは探偵業界で最大の組織です。
全国、北海道から沖縄まで100を超える拠点があり
大阪に私の事務所は、梅田キタ、新大阪、心斎橋にあります。
私はガル探偵学校 大阪校の校長も兼務しておりますので、
調査には大変自信を持っております。必ず、感動する調査結果を提供します。

女性の相談員もいますので、女性の方も安心してご相談ください。
ご相談は無料ですので、お電話、メール、LINE等からご連絡ください。
もちろん事務所へお越しいただき、直接お話をお聞きすることも可能です。
お困りなことがありましたら、お気軽にご相談ください。

↓YouTubeもご覧ください【探偵ch つだ3104】
探偵chつだ3104

探偵社ガルエージェンシー

■梅田キタ 大阪市北区芝田2-2-13 日生ビル東館3階
TEL / 06-6147-8866
■新大阪 大阪市淀川区西中島3-8-15 EPO 新大阪 BLDG 10階
TEL / 06-4862-5770
■大阪中央(難波・心斎橋) 大阪市中央区心斎橋筋2-2-22 小大丸ビル5階
TEL / 06-6484-2460
■ガル探偵学校 大阪校 大阪市北区芝田2-2-13 日生ビル東館3階
TEL / 06-6147-7977


LINEの友だち追加(お気軽にご相談ください!)
友だち追加

一覧へ戻る