社長ブログ2019.07.08

探偵が解説、浮気や不倫を見抜く手法とは何か?嘘や言い訳を言った時の行動や素振りについて解説させていただきます。その2

何となく、夫(妻)の行動に不自然を感じて、ひょっとして「浮気!?」「不倫!?」と思ってみても現実は中々判断するのが難しいものです。
疑わしと思った時のケースとして、典型的な事例として以下にお伝えいたします。
「夫(妻)が浮気や不倫の関係にある?そんな気がする」「うそを見抜く方法は無いのか?」
非常に疑わしいと思うが、決定的とまでは言えず、迷っている。
何か判断する手立ては無いのか?そのようなお悩みに少しは役立つかもしれませんので、ご紹介させていただきます。
実際に弊社へご相談に来られた方の体験をもとに列記していますので、色々と参考になるものと思います。
もちろん、掲載にはご本人の許可をいただいた事例のみを掲載しております。

*口数の変化
感情で、口数が変わってきます。
色々と不都合なことがあると、
・早口になる
・口数が少なくなる
・おしゃべりになる
・話をはぐらかそうとする
・話題を変えようとする
・語気を強めに急に怒り出す
・きれる
などが、典型的です。
言い逃れをするために、ごまかそうとしたり、余計な話をするとつじつまが合わなくなるかもしれないと考えたり、
バレないように会話が成立しないよう、精いっぱいの抵抗をします。
このように普段はごくごく自然に会話が成立していたのに、急にわざとらしくなってきたら、注意した方がいいかもしれませんね。

*急に態度が変わって優しくなる
後ろめたいことがあると、それを感づかれない為に、やさしくなる。
これもありがちですね。
急に優しく言葉をかけたり、これまで自宅ではほとんど会話が無かったのに、急に愛想よくしゃべりだす。
罪悪感からでしょうか。特に正義感の強い人や理性の高い人にこのような傾向が強く出るようです。
男性が多いようです。
ごまかそうとして、普段と違って色々な点に不自然さが出てしまうことが多々あるようです。

*不自然な、話が多くなる
これまでは殆ど話したことの無かった、仕事の話や友人の話など、態度や話し方に色々と不自然さが出てしまうようです。
うそを一度ついてしまうと、それに話を合わせようとして、うその上にうそを重ねて、つじつまが多くなったり。
今までは家庭でほとんど会話が無かった夫が、不自然な話を自らするようになる。
本人は気が付かなくても、妻はもちろん子供さんも「どうしたの?」となってくるでしょうね。
話を聞いた時の妻のの反応を見るためであるので、たとえ話が多くなった場合注意しましょう。

*話し方が、早口になる
嘘をついていることがバレそうになった場合のしゃべりが早口になってしまうことがあるようです。
話題を終わらせたいと感じたらついつい早口になってしまう。
これは早くその話題を終わらせようという心理が表れるからのようです。
夫や妻の話し方が早口になったと感じた場合には、もう少し質問してみるともっと早口になり、色々と取り繕うために話のつじつまが合わなくなってくるかもしれません。この場合は嘘をついている可能性が高いので注意しながら会話をすることも効果的かもしれません。

*スマホ(スマートフォンを頻繁に操作する)
最近ではとにかくこの傾向が典型的ですね。
これまでは自宅ではほとんどスマートフォンを使っていなかったのに、肌身離さず所有していたり、常に気にしている。
以前はせいぜいゲームをするぐらいだったのが、捜査しているしぐさから判断すると、どうもそのような感じではない。
恐らくラインでやり取りをしている感じがする。
「何しているの?」と聞くと「仕事のやり取りで、連絡を取っている・・・」
夜中に仕事のことでやり取り?そんなこと今までなかった。
ロックをかけたり、覗かれないように気にしていたり、スマホを常に操作しているようでしたら、とにかく要注意です。

□まとめ
浮気や不倫をしているときには、普段の行動やしぐさ、言葉使い、会話に不自然な点が色々と表れてきます。
夫(妻)に疑いを感じた際には、上記のような点に注意して、傾向を観察してみてください。
これだけでは証拠とはなりにくいですが、可能性が高いのか?色々と判断できると思います。
但し、必要以上に追及してしまうと、特に男性の場合、キレて全く会話にならなくなってしまうこともありますので、ご注意ください。
もしご本人で判断できない場合、ご相談してみてください。
これまでの経験を踏まえて、色々とアドバイスをさせていただきます。
負担になることも多くあるでしょう、弊社では経験豊富な相談員が誠心誠意、ご相談者様のお気持ちに寄り添いご協力をさせていただきます。
お悩みのことがありましたら、お気軽にぜひご相談ください。

◆現在の社会では様々なトラブルが身の回りに起こっています。
「まさか、私に!?」と言うことも。まずは、お気軽にご相談ください。
これまで様々な、悩みやトラブルを解決してきたガルエージェンシーが、あなたのお力になります。

ガルエージェンシー
■梅田キタ
大阪市北区芝田2-2-13 日生ビル東館3階
TEL / 06-6147-8866
■新大阪
大阪市淀川区西中島3-8-15 EPO 新大阪 BLDG 10階
TEL / 06-4862-5770
■大阪中央(難波・心斎橋)
大阪市中央区心斎橋筋2-2-22 小大丸ビル5階
TEL / 06-6484-2460
■ガル探偵学校 大阪校
大阪市北区芝田2-2-13 日生ビル東館3階
TEL / 06-6147-7977

一覧へ戻る