社長ブログ2019.07.17

大阪で夫の浮気が原因で、離婚を考えているが、どのような点に注意すべきなのか?その2

□子供についての取り決め
*親権について
離婚する際には、未成年の子供の親権をどちらにするのか、決める必要があります。
戸籍にもその内容が記載され、夫か妻の戸籍にその子供が記載されます。
親が話し合って決めることが多いですが、子供の主張を反映することも多くなってきているようです。
現実では、母親に有利に働くことが多く、男性側には非常に不利な場合が多いようです。
離婚でもめるケースとしては、親権の問題が一番でしょうか。
お互いが譲らず、裁判でも長期化するケースがあります。もちろん重要なことになりますので、お互い簡単には引き下がらないことが多いです。

*面会交流権
離婚後、親権を持たない側には子供との面会をする権利があります。子供と実施に会うことのできる権利のことです。
面会の回数、連絡の取り方などを決めることになります。これは権利ですので、拒否することはできません。
もちろん子供に、暴力や精神的なストレスを与えていた場合などの場合は、制限を設けることも可能です。
現実には、中々思うように会えないケースもあるようです。

*養育費
親権者持つ親は、子供を養育するために養育費を請求する権利があります。
通常は、母親が親権を持った場合、前夫(父親)に養育費を払ってもらうケースです。
非、親権者は、自分の収入から養育費を払う必要があります。
具体的に金額を決めて、支払うこととなります。
但し、離婚後に支払いが滞るケースが非常に多くなっています。
離婚後しばらくしたら、払わなくなるケースが、8~9割とも言われています。
弊社にもこのようなケースで元夫の勤務先を調べてほしいとの相談も多数あります。
現在の勤務先を調べてほしいとの相談です。以前の会社を辞めた、または会社と結託して、やめたことにして欲しい、関連会社に勤務しているようにしてほしいなどと、色々なケースがあります。
自分の子供の養育費を支払わない。そんな親も情けないことに、多いのも実情です。

□まとめ
今回は離婚をする際に最低限度、必ず決めておく必要のある事項をご紹介しました。
但し、今回ご紹介したことだけではなく、ケースに応じて必要なことは、不安に感じることがあれば、必ず決めておく必要があります。
後になって後悔しない為にも。そして、必ず弁護士等に相談することを進めます。
大した財産が無いから大丈夫、そんなに安易に考えないことです。
勢いで離婚してしまうと、後に経済的に苦しくなり、子供にどのような影響が出るか分かりません。
離婚の前に慎重に取り決めを行うことをおすすめします。

また、夫や妻の離婚の為に離婚をしたい!
と考えている方も、慎重には考えてください。
別れた後に、夫や妻が、その浮気相手と結婚する。
嫌な思いをさせられて、挙句の果てに、別れた後に結婚する、されてしまう。
それを認めてしまうことになる!?
もちろん許せませんよね。しかし、そのようになってしまうかもしれません。感情的に勢いで判断されないようにしてください。
これまでも調査をした結果を踏まえて、色々なご相談に応じてきました。
また、その後のアフターフォローで色々な事例にも関わらせていただきましたので、色々なアドバイスもできると考えています。
探偵会社だから、調査しかできないわけではありません。色々なご協力も可能ですので、お気軽にご相談ください。
きっと、お役に立てることもあると思います。

◆現在の社会では様々なトラブルが身の回りに起こっています。
「まさか、私に!?」と言うことも。まずは、お気軽にご相談ください。
これまで様々な、悩みやトラブルを解決してきたガルエージェンシーが、あなたのお力になります。

ガルエージェンシー
■梅田キタ
大阪市北区芝田2-2-13 日生ビル東館3階
TEL / 06-6147-8866
■新大阪
大阪市淀川区西中島3-8-15 EPO 新大阪 BLDG 10階
TEL / 06-4862-5770
■大阪中央(難波・心斎橋)
大阪市中央区心斎橋筋2-2-22 小大丸ビル5階
TEL / 06-6484-2460
■ガル探偵学校 大阪校
大阪市北区芝田2-2-13 日生ビル東館3階
TEL / 06-6147-7977

一覧へ戻る