調査員・女性相談員ブログ2023.09.08

【探偵の仕事とは?探偵業界の基本解説】

探偵の仕事は、一般的には調査と情報収集に関連しており、個人や法人からの依頼に応じて様々な調査を行う専門家のことを指します。
以下に、探偵業界の基本を解説します。

①調査対象の範囲

探偵はさまざまな分野での調査を行いますが、主なものには以下のようなものがあります。

*浮気調査

配偶者やパートナーの浮気や不貞行為を調査することがあります。

*人探し

行方不明者や失踪者、長らく連絡が取れない人物を見つける調査です。

*背後調査

特定の個人や法人の背後に隠された情報や行動を調査します。

*資産調査

資産や財産に関する情報を収集し、資産の所在や価値を特定します。

*競合他社の調査

企業が競合他社の戦略や業績を調査し、情報を収集します。

*ストーカー対策

ストーカーの特定や行動の監視、対策を行います。

②倫理観と法的制約

探偵業界は法的制約が厳格であり、プライバシーの侵害を避けるために倫理観を持つことが重要で多くの国や州でライセンスを取得する必要があり、法律を守りつつ業務を行います。

③情報収集技術

探偵は情報収集のプロであり、様々な技術やツールを活用します。
これには監視カメラ、GPSトラッキング、データベースアクセス、オンラインリサーチ、証言録音、証拠写真などが含まれます。

④ライセンスと規制

多くの国や地域では、探偵業は法的に規制されており、探偵には特別なライセンスや許可が必要です。
探偵は法的な制約に従い、依頼者のプライバシーを尊重しながら業務を行います。

⑤顧客とのコミュニケーション

探偵は依頼者との密接なコミュニケーションを通じて、調査の進捗状況や結果を報告し、依頼者の要望に応えます。
コミュニケーションスキルが求められます。

⑥裁判証拠と証言

探偵が収集した情報や証拠は、法廷で使用されることがあります。
探偵は証言として出廷し、事件の解明に貢献することもあります。

⑦ステークアウトとフィールドワーク

探偵の仕事はオフィスでの調査だけでなく、現場でのステークアウトやフィールドワークも含まれます。
これには、調査対象の監視、行動の記録、証拠収集が含まれます。

⑧最新テクノロジーの活用

デジタル時代において、探偵は最新のテクノロジーを駆使して情報収集や証拠収集を行います。
データ解析やオープンソース情報の収集などがその例です。

⑨トレーニングとスキル

探偵は専門的なトレーニングとスキルを持つ必要があり、法律知識、コミュニケーションスキル、観察力、分析能力などが求められます。

⑩責任と機密性

探偵は依頼者の期待に応え、プライバシーに関する情報を慎重に取り扱います。
業務には高い責任が伴います。

探偵は、個人や法人の様々な問題を解決し、真実を明らかにするために専門知識とスキルを駆使する専門家です。

↓YouTubeもご覧ください【探偵ch つだ3104】
探偵chつだ3104

探偵社ガルエージェンシー

■梅田北 大阪市北区芝田2-2-13 日生ビル東館1階
TEL / 06-6147-8866
■新大阪本部 大阪市淀川区西中島3-8-15 EPO 新大阪 BLDG 10階
TEL / 06-4862-5770
■心斎橋本部 大阪市中央区心斎橋筋2-2-22 小大丸ビル5階
TEL / 06-6484-2460
■ガル探偵学校 大阪校 大阪市中央区心斎橋筋2-2-22 小大丸ビル5階
TEL /06-6484-2460


LINEの友だち追加(お気軽にご相談ください!)
友だち追加

一覧へ戻る