調査員・女性相談員ブログ2023.12.06

【探偵のキャリア】サスペンス小説との類似点

①謎解きのプロセス

探偵の仕事とサスペンス小説に共通するのは、謎解きのプロセスです。
どちらも事実の裏に潜む真相を解き明かすために、論理的思考や観察力、推理力が求められます。
キャリアの初期から積み重ねていくこのスキルは、探偵と小説の主人公の双方にとって不可欠です。

②人間ドラマの理解

サスペンス小説も探偵のキャリアも、単なる事件解決だけでなく、人間ドラマの理解が欠かせません。
登場人物の心理や動機を読み解くことが、真実にたどり着く鍵となります。
人間関係や感情の微妙な変化に気づくことは、キャリアを成功に導く要素です。

③リサーチと情報収集

どちらも情報収集が不可欠です。
探偵は証拠を見つけ、小説の主人公は物語を進めるために情報を集めます。
両者ともにリサーチのスキルや調査の精度が高いほど、謎解きがスムーズに進みます。

④状況への臨機応変な対応

予測不能な状況に臨機応変に対応する能力が求められます。
探偵も小説の主人公も、計画通りに物事が進まないことがよくあります。
柔軟性や冷静な対応が、難解な問題に立ち向かう力となります。

⑤常に向上心を持つ姿勢

どちらのキャリアも、常に向上心を持ち学び続けることが肝要です。
新しい技術や手法、犯罪の進化に対応できるような柔軟性が求められ、これが長期的なキャリアの成功に繋がります。

<結びつけ>

「探偵のキャリア:サスペンス小説との類似点」では、両者が持つ共通の特徴やスキルに焦点を当て、探偵の仕事が実際の事件だけでなく、フィクションの世界でもどれほど興味深いものであるかを紐解きました。
探偵としてのキャリアを考える際にも、サスペンス小説から学ぶべきことが多いのです。

この記事は、探偵のキャリアとサスペンス小説の両方において共通する要素に焦点を当て、どちらも謎解きや人間ドラマの理解が不可欠であることを強調しています。

↓YouTubeもご覧ください【探偵ch つだ3104】
探偵chつだ3104

探偵社ガルエージェンシー

■梅田北 大阪市北区芝田2-2-13 日生ビル東館1階
TEL / 06-6147-8866
■新大阪本部 大阪市淀川区西中島3-8-15 EPO 新大阪 BLDG 10階
TEL / 06-4862-5770
■心斎橋本部 大阪市中央区心斎橋筋2-2-22 小大丸ビル5階
TEL / 06-6484-2460
■ガル探偵学校 大阪校 大阪市中央区心斎橋筋2-2-22 小大丸ビル5階
TEL /06-6484-2460


LINEの友だち追加(お気軽にご相談ください!)
友だち追加

一覧へ戻る