調査員・女性相談員ブログ2023.08.21

【探偵が語る】 所在調査の目的別事例

長年会っていない昔の友人や恩師の所在を知りたいという事例は、探偵による調査の対象となるケースの一つです。
以下にいくつかの具体的な事例を挙げます。

①大学時代の友人を再会したい

大学や高校時代に親しい友人がいたが、長年連絡が途絶えてしまい、その後の行方がわからない場合があります。
探偵は友人の居住地や連絡先を調査し、再会の機会を提供することができます。

②元上司や恩師の連絡先を探したい

以前の職場の上司や学校の恩師と連絡を取りたいが、情報が古くて連絡が取れない場合があります。
探偵は彼らの現在の居住地や連絡先を特定し、再び連絡を取る手助けをします。

③留学中の友人の消息を知りたい

留学中に親しい友人と連絡を取り合っていたが、帰国後に音信不通になってしまった場合があります。
探偵は彼らの現在の居住地や状況を調査し、安否を確認することができます。

④転居後の友人を探したい

転居した友人の最新の住所や連絡先を知りたい場合があります。
探偵は転居先を調査し、友人の新しい所在を特定する手助けをします。

これらの事例では、探偵が調査技術と情報収集能力を活用して、長年会っていない昔の友人や恩師の所在を特定することができます。
ただし、個人のプライバシーに配慮し、適切な情報収集と法的な手続きを行うことが重要です。

↓YouTubeもご覧ください【探偵ch つだ3104】
探偵chつだ3104

探偵社ガルエージェンシー

■梅田キタ 大阪市北区芝田2-2-13 日生ビル東館3階
TEL / 06-6147-8866
■新大阪 大阪市淀川区西中島3-8-15 EPO 新大阪 BLDG 10階
TEL / 06-4862-5770
■大阪中央(難波・心斎橋) 大阪市中央区心斎橋筋2-2-22 小大丸ビル5階
TEL / 06-6484-2460
■ガル探偵学校 大阪校 大阪市北区芝田2-2-13 日生ビル東館3階
TEL / 06-6147-7977


LINEの友だち追加(お気軽にご相談ください!)
友だち追加

一覧へ戻る