結婚調査

結婚調査

 



お互いを生涯のパートナーと定め、愛を誓い合う事で結婚は成立致します。

しかしその反面、日本では結婚した3組に1組が離婚しているという事実も御座います。
そういった事情を知りつつも、信頼しているお子さんが選んだ相手だから信じてあげたい。
当社のホームページに訪れていただいた方は、そんな複雑なお気持ちをもった方が多くいらっしゃいます。

苦労して育てあげられたご子息や、ご令嬢の将来を心配になる親御様のお気持ちは当然ですよね。

若い御二人の事ですので、お互いが好きであれば一生今の関係が続くと安易に思ってしまったり、お互いの気持ちが高ぶって周りが見えなくなっているケースも多く見受けられます。

そんな御二人を見て、冷静に親の立場で見ると、「このまま結婚までいって大丈夫かな?」と不安なお気持ちで御相談にこられます。

あおるようで申し訳ございませんが、親御さんから不安だからといって調査をお受けした場合、その不安が的中することも多々あります。
ご経験からであったり、冷静にみると、変に感じることはやはり何か原因があるのでしょうね。
結婚してからでは、取り返しの無いこともあるでしょう。不安なことがありましたら、お気軽にご相談ください。

■ご相談いただくことの多い調査事項

・婚姻歴
・子供の有無
・自宅周辺での風評
・職場での風評
・借金の問題

その他につきましても調査は可能です。

調査事例1

相談者のAさんは、次女の交際相手の事で相談に来られました。
東京の大学を卒業し、そのまま就職した次女(26歳)が、銀行員の男性(32歳)と交際していらっしゃいました。
一度、実家のある大阪まで彼氏を連れて来て、食事も一緒にしましたが、少し気になることがあるとの事で、相談にいらっしゃいました。

気になる点というのは、相手の親に一度も合せようとしていなかったり、将来の人生設計(といっても、住む家や仕事の話ですが)の話になると、
話をはぐらかしたりと些細な点ではありましたが、交際期間も短かったため、念のためと相談しようと思ったとの事でした。

■調査結果

調査を行った男性は、大学も都内の一流大学をストレートで卒業し、そのままスムーズに公務員になっていました。
勤務態度も良好で、勤務終了後も飲み歩くようなことは無く、女性の影も見えませんでした。

生活内容は、ほぼ相談者Aさんが次女から聞いていた内容と一致し、問題無しかと思われましたが、
その後の調査でなんと過去に婚姻歴があり、子供も一人いることが判明いたしました。

実家に行ったり、両親を紹介する事を避けていた事は、子供の存在がバレるのを防ぐ為だったのです

そんな重大な事を隠すような人と、娘を結婚させるわけにはいきません。
結局、その調査結果を娘に伝え、それとなく別れさせるように示唆したようです。

親御さんの心配が不幸にも的中してしまった例は過去にも多数ありますが、
その多くは、具体的な根拠が無く、感じた雰囲気や勘が当たったというようなものです。

何も無ければそれが一番良い事です。何か不安に思われる事があれば、些細な事でも一度ご相談ください。

調査事例2

国内有数の製薬会社に勤めていた33歳の男性を紹介され、交際を始めました。
オープンな性格で信頼できる人だった事と、仕事に対しても真面目で会社自体も安定しているように感じたため、半年後にプロポーズされOKの返事をしました。

ただ職業柄、接待が多く、平日はあまり会う事もなかったため全く心配が無かった訳ではありませんでした。
どうせなら納得のうえで結婚したいと思っていたので、申し訳無い気持ちもありましたが、相談いたしました。

■調査結果

結果は、学歴・職歴などはすぐに判明し、問題ありませんでした。
(中には、相談者ご自身でも頑張れば調べられるような、年収や職業のウソをついている人もいますが、結婚した後はどうするつもりなのでしょうか。。)

仲の良い同僚の証言で、映画の趣味や語学に長けている事も判明し、本人の説明通りの評判の持ち主でした。
ご家族も立派で、大学教授の父親と、一流の大学に通う弟がいることも判明し、問題無しと報告出来ると思った矢先に信じられない事実が判明いたしました。

なんと平日から、週の半分は風俗店に通う大変な「風俗マニア」ということが判明したのです。

ファッションヘルスはもちろん、ソープランドやもっとマニアックなお店まで様々なところへ通っていたのです。しかも、指名する女の子は毎回同じで、若いタイプばなかり。

依頼人にありのままの事実を報告したところ、いっぺんに気持ちが覚めてしまったようでした。
男性ですので、そういった場所へ行った経験のある人も多くいると思いますが、そこまで病的にハマってしまっている事実を知って、生理的に受け入れられないという女性は多くいらっしゃいます。

 

無料お問い合わせ 0120-766-020
無料相談はこちらから

コンテンツ

アクセス


大きな地図で見る

〒532-0011
大阪市淀川区西中島3丁目8番15号
EPO SHINOSAKA BUILDING 10F

ページトップへ